Intel ME セキュリティ脆弱性対応方法

「ファームウェア(BIOS)の更新」および「MEドライバー(Intel Management Engine Interface)の更新」を推奨

2017/12/09

インテル・マネジメント・エンジン (Intel ME 11.0.0-11.7.0)、インテル・トラステッド・エグゼキューション・エンジン (Intel TXE 3.0)、および インテル・サーバー・プラットフォームサービス (Intel SPS 4.0)の脆弱性 (Intel-SA-00086)が外部の研究者によって特定されました。

 

・詳細に関しては、インテルのウェブサイトをご参照ください。リンク:英語日本語

 

この脆弱性に対し、GIGABYTEとインテルは、影響を受ける製品を最新のファームウェア (BIOS) および MEドライバー (Intel Management Engine Interface) にアップデートすることを推奨しています。

 

・対象製品:インテル 300200、および100シリーズのマザーボード製品

 

 

【アップデート方法】

 

I. ファームウェア (BIOS) の更新

Step 1: まず、弊社ウェブサイトから、ご使用中の対象製品ページを開いてください。

下記画像の例: Z370 AORUS Gaming 7 

 

1 「サポート」→ 2 「ダウンロード」→ 3 BIOS

Step 2: 「サポート」タブをクリックし、「ダウンロード」の「BIOS」欄をご参照ください。

 

 

BIOS 詳細欄

Step 3: BIOSバージョンより、上記画像の「Update Intel ME for security vulnerabilities」とある物(もしくはそれ以降の最新)バージョンをダウンロードしてください。

 

※なお、ダウンロード・リンク欄(下記画像)は、どの地域を選択しても同じファイルです。 

ダウンロード・リンク欄

 

Step 4: ダウンロードしたzipファイルを解凍し、製品の取扱説明書にある「BIOS 更新ユーティリティ」欄の説明に沿って、ファームウェア(BIOS)の更新を実施してください。
(または、リンク先ウェブサイトの「Q-Flash機能でUEFI BIOSの更新をします」項目をご参照ください。)

製品の取扱説明書にある「BIOS 更新ユーティリティ」欄の例

 

 

II. MEドライバー (Intel Management Engine Interface) の更新

ファームウェア(BIOS)の更新後、次にMEドライバー(Intel Management Engine Interface)の更新を行ってください。

 

Step A:  まず、弊社ウェブサイトから、ご使用中の対象製品ページを開いてください。

下記画像の例: Z370 AORUS Gaming 7 

 

1 「サポート」→ 2 「ダウンロード」→ 3 「ドライバー」→ 4 Chipset

Step B: 「サポート」タブをクリックし、「ダウンロード」の「ドライバー」欄にて、「Chipset」項目をご参照ください。

  

Intel Management Engine Interface

Step C: Chipset」項目の中から、上記画像「Intel Management Engine Interface」の最新バージョンをダウンロードしてください。

 

※なお、ダウンロード・リンク欄(下記画像)は、どの地域を選択しても同じファイルです。 

ダウンロード・リンク欄

 

Step D: ダウンロードしたzipファイルを解凍し、「SetupME.exe」により、更新を実施してください。 

SetupME.exe

 

Step E:すべて完了した後、念のためシステムを再起動して下さい。

 

 

上記の「I. ファームウェア(BIOS)の更新」および「II. MEドライバー(Intel Management Engine Interface)の更新」により、 Intel ME セキュリティ脆弱性に対する更新対応が完了しました。