News

GIGABYTE AORUS H370 & B360 マザーボード新製品を発売!

4月3日(火)発売開始

2018/04/03

 

GIGA-BYTE Technology Co., Ltd. 国内正規代理店を通じ
Intel® H370およびB360チップセットを搭載したマザーボード製品43日()に発売開始いたします。

 

発売開始されるモデルの詳細に関しては、下記をご参照ください。

  

 

1. モデル名: H370 AORUS GAMING 3 WIFI

発売想定売価: オープンプライス (19,000円前後)

ATXモデル;製品ウェブサイトhttps://www.gigabyte.com/jp/Motherboard/H370-AORUS-GAMING-3-WIFI-rev-10#kf
 

 

【製品特徴】 PCゲーミング向けの各種独自機能を備えた、AORUSゲーミング・モデル。

 

8+2 CPU電源フェーズ設計、ALC1220-VB + WIMA高音質オーディオ、2M.2スロット (1つはM.2 Thermal Guard)、リアUSB 3.1 Gen.2 Type-CDigital LEDテープ対応RGB Fusion機能、Ultra Durable PCIe & メモリアーマーなど、通常より上位チップセットのマザーボードが搭載する機能を備えた、フルスペック・マザーボードです。

 

 

2. モデル名: H370 HD3

発売想定売価: オープンプライス (15,000円前後)

ATXモデル;製品ウェブサイトhttps://www.gigabyte.com/jp/Motherboard/H370-HD3-rev-10#kf

 

【製品特徴】 コストパフォーマンスに優れた、GIGABYTEスタンダード・モデル。

 

4+3 CPU電源フェーズ設計、ALC887 + 日本ケミコン高音質オーディオ、2M.2スロット、RGB LEDテープ対応RGB Fusion機能、リアUSB 3.1 Gen.1 Type-C、増設可能なCNVi WIFIスロットなどの充実する機能を備えた、スタンダード・マザーボードです。

 
 

3. モデル名: H370M D3H

発売想定売価: オープンプライス (15,000円前後)

MicroATXモデル;製品ウェブサイトhttps://www.gigabyte.com/jp/Motherboard/H370M-D3H-rev-10#kf

 

 【製品特徴】 コストパフォーマンスに優れた、GIGABYTEMicroATX向けスタンダード・モデル。

 

4+2 CPU電源フェーズ設計、ALC892 + 日本ケミコン高音質オーディオ、M.2スロット、RGB LEDテープ対応RGB Fusion機能、リアUSB 3.1 Gen.2 Type-C、増設可能なCNVi WIFIスロットなどの充実する機能を備えた、MicroATXサイズのスタンダード・マザーボードです。

 
 

4. モデル名: B360M DS3H

発売想定売価: オープンプライス (10,000円前後)

MicroATXモデル;製品ウェブサイトhttps://www.gigabyte.com/jp/Motherboard/B360M-DS3H-rev-10#kf

 

【製品特徴】 コストパフォーマンスに優れた、GIGABYTEMicroATX向けエントリー・モデル。

 

4+2 CPU電源フェーズ設計、ALC887 + 日本ケミコン高音質オーディオ、M.2スロット、RGB LEDテープ対応RGB Fusion機能などの充実する機能を備えた、MicroATXサイズのエントリー・マザーボードです。

 

 

5. モデル名: H370N WIFI

発売想定売価: オープンプライス (19,000円前後)

Mini-ITXモデル;製品ウェブサイトhttps://www.gigabyte.com/jp/Motherboard/H370N-WIFI-rev-10#kf

 

 

 【製品特徴】 HDMI 2.0aを備えUHD BD再生が可能な、GIGABYTEMini-ITX向けスタンダード・モデル。

 

4+2 CPU電源フェーズ設計、ALC1220-VB + 日本ケミコン高音質オーディオ、2M.2スロット、デジタルLEDテープ対応RGB Fusion機能、リアUSB 3.1 Gen.1 Type-CIntel WIFIHDMI 2.0a + HDMI 1.4Ultra Durable PCIeアーマーなどの充実する機能を備えた、Mini-ITXサイズのスタンダード・マザーボードです。

 

  

注:弊社の過去マザーボード型番はすべて「GA-」プリフィックスが付いておりましたが、X299チップセット搭載製品以降は廃止されました。同様に、型番中の「ダッシュ(-)」記号も、半角スペースに変更されております。