GIGABYTEゲーミングシリーズディスプレイ G27QCおよびG27FCを6月下旬より日本でも販売開始

シンプルな外観と高機能を搭載する27インチ曲面ゲーミングディスプレイ2モデル

2020/06/15

マザーボードとグラフィックスカードの大手メーカーであるGIGA-BYTE TECHNOLOGY Co. Ltdは、27インチのゲーミングディスプレイ、「G27QC」および「G27FC」の2製品につきまして、日本での取り扱いを開始いたします。

国内正規代理店を通じ、6月下旬より発売いたします。

各モデルの詳細に関しては、以下をご参照ください。
 

1.モデル名:G27QC

販売想定売価:税込 45,650

製品ウェブサイト:https://www.gigabyte.com/jp/Monitor/G27QC#kf





【製品特長】

G27QCは27インチ、QHD(2560x1440、比率16:9)の曲面ディスプレイです。1500Rの湾曲VAパネルを採用しており、人間の視野(1000R)により近い曲率により、没入感に優れています。

 

1ms(MPRT)の応答時間、165Hzのリフレッシュレートというゲームプレイにふさわしい性能だけでなく、DCI-P3を92%、sRGBを120%カバーする色域とネイティブ8ビットカラー、さらにHDR表示にも対応しているため、このディスプレイを使用することで、美しい画質で映画、ストリーム、またはビデオなどもリッチに視聴することができます。さらに、AMD FreeSync Premiumテクノロジーをサポートしており、高リフレッシュレートで、ティアリングのないスムーズなゲームプレイ体験を提供します。




GIGABYTEゲーミングシリーズは、そのデザイン哲学に基づいたシンプルなデザイン、機能性に優れる頑丈なスタンド、さらにそれらを特徴づけるためにマット仕上げされた、落ち着いた外観となっています。機能面には、GIGABYTEプレミアムゲーミングブランド、AORUSで培ってきた戦術的ゲーミング機能を多数搭載することで、ゲーマーのニーズにも十分応えられる製品となっています。ブラックイコライザー、エイムスタビライザー、ゲームアシストなどの戦術的機能のほか、ディスプレイの設定をマウス、キーボードで簡単に調整できるOSDサイドキック ソフトウェアを提供します。

●ブラックイコライザー:画像の暗い部分を明るくして、暗い部分の視認性を高めます。

●エイムスタビライザー:この機能は、FPSゲームでの射撃の反動で起きる映像のブレを軽減するのに役立ちます。移動する敵を簡単に追跡するのにも役立ちます。

●ゲームアシスト:これはゲームであなたを助けるOSD機能のキットです。それはカスタマイズ可能な照準線、カウンター、タイマー、そしてマルチスクリーンをきれいに並べるためのアライメント機能を含みます。

●ダッシュボード:マウスDPIGPU / CPU情報など、ハードウェア情報を直接画面に表示できます。

OSD Sidekick:このソフトウェアを使ってディスプレイを制御したり、マウスとキーボードでOSDを制御したりできます。ディスプレイの調整がとても簡単に行えます。
 

また、GIGABYTE Auto-Update機能により、GIGABYTEゲーミングシリーズのディスプレイは、ソフトウェア、ファームウェアを常に最新の状態に保つことができます。ファームウェア更新については、システム障害から保護する機能を搭載しているので、安全にディスプレイのパフォーマンスを常に最高の状態で提供し続けることができます。

また、2W×2のステレオスピーカーを内蔵しており、机上の省スペース化や配線の煩わしさをなくすことができます。




2.
モデル名:
G27FC

販売想定売価:税込 32,670

製品ウェブサイト:https://www.gigabyte.com/jp/Monitor/G27FC#kf



 

【製品特長】
G27FCは27インチ、フルHD(1920x1080、比率16:9)の曲面ディスプレイ(曲率1500R)です。1ms(MPRT)の応答時間、165Hzのリフレッシュレートなど、G27FCは、G27QCの機能をほぼ全て搭載しますが、以下の点に違いがございます。

G27QCおよびG27FCの相違点

 

G27QC

G27FC

解像度

QHD25601440

FHD19201080

色域

DCI-P3 92% / sRGB 120%

DCI-P3 90% / sRGB 120%

HDR

対応

非対応

PiP(ピクチャーインピクチャー)/
PbP
(ピクチャーバイピクチャー)

搭載

非搭載