GIGABYTE、AMD EPYC™プロセッサ対応サーバ新製品!NVMeストレージサポートの新製品が追加され、製品ラインナップを大幅に拡充!

2018/04/11

台北2018年4月11日 ‐ ハイコンピューティング、ハイパフォーマンスサーバ製品で市場を牽引するGIGABYTEは、AMD EPYC™プロセッサ対応の既存のサーバ製品ラインナップに対し、新たに複数のNVMeストレージをサポートする新製品を追加し、製品ラインナップを大幅に拡充いたしました。これらの新製品では、今日の更なる高密度化、広帯域化が求められている領域で、ますます重要度が増すNVMeストレージを幅広くサポートいたします。

今回投入される五種類の新製品は、いずれも、レディ-トゥ-インテグレートを謳うGIGABYTEのスタンダードラックサーバ製品群に属するもので、高効率の電源装置や洗練された冷却用FAN等の最高品質のキーコンポーネントにより構成され、ウェブホスティング、大容量ストレージ、仮想化システム、データベース解析、その他ありとあらゆるアプリケーション用途に対し、高次元でのハイパフォーマンス、優れた省電力性能に裏打ちされた高効率特性、システムとしての最高レベルの信頼性をもたらします。

GIGABYTEのAMD EPYC™プロセッサ対応サーバ製品は、AMD EPYC™プロセッサ7000シリーズに対応し、SoCによるマルチダイデザインで構成された最大32コアに達するマルチコア、PCI-Ex Gen3.0最大128レーンに及ぶ広帯域レーン、そしてCPUあたり全8チャネルのメモリコントローラ等の最新技術を享受する事が可能です。

GIGABYTEは、これらの最新技術と、仕様的なフレキシビリティや拡張性とを融合しながら一連の製品群を生み出してきました。当初昨年7月にリリースされたGIGABYTEのAMD EPYC™プロセッサ対応サーバ製品は、コンピューティング、メモリ、各種インターフェイス、セキュリティ等の様々な側面から最適解を提示する事により、データセンター等の顧客企業のTCO「総所有コスト」を低減する事に寄与してきました。そして今回追加する新製品は1UタイプのR181-Z90R181-Z91R181-Z92、2UタイプのR281-Z91R281-Z92の合計5製品となります。

これらの新製品は、共通の基本仕様として、いずれもAMD EPYC™プロセッサ7000シリーズを2ソケット搭載し、 32本のDDR4 DIMMスロットを搭載。さらにNVMe接続タイプのM.2スロットを1個搭載しています。その他は対応するストレージデバイスの種類により仕様が異なり、詳細は以下の通りとなります。

R181-Z90: 3.5インチホットスワップ対応ストレージベイを4個搭載し
3.5インチ並びに2.5インチのSATA/SASストレージを最大4個搭載可能。
R181-Z91: 2.5インチホットスワップ対応ストレージベイを10個搭載し
内2個は2.5インチNVMeストレージ、8個は2.5インチSATA/SASストレージを搭載可能。
R181-Z92: 2.5インチホットスワップ対応ストレージベイを10個搭載し
2.5インチNVMeストレージを最大10個搭載可能。
R281-Z91: 2.5インチホットスワップ対応ストレージベイを26個搭載し
内6個は2.5インチNVMeストレージ、20個は2.5インチSATA/SASストレージを搭載可能。
R281-Z92: 2.5インチホットスワップ対応ストレージベイを26個搭載し
内24個は2.5インチNVMeストレージ、2個は2.5インチSATA/SASストレージを搭載可能。

演算の過程で膨大な量のデータを格納する為の潤沢なメモリサイズと、高次元でのハイレベルなパフォーマンスがものを言うビッグデータを活用したデータ解析等の用途やアプリケーションでは、より高密度化され、更に広帯域化されたサーバシステムがますます重要になってきています。

下記に今回投入される五種類の新製品の概要をまとめた比較表を掲載しましたので、合わせてご確認をお願いいたします。

製品型番R181-Z90R181-Z91R181-Z92R281-Z91R281-Z92
CPU Dual AMD EPYC™ 7000 series processors
メモリ 8-Channel RDIMM/LRDIMM DDR4, 32 x DIMMs
LAN 2 x 1GbE LAN ports
ストレージ 4 x 3.5" hot-swappable HDD/SSD bays 2 x 2.5" U.2 + 8 x 2.5” SATA/SAS hot-swappable HDD/SSD bays 10 x 2.5" U.2 hot-swappable HDD/SSD bays 6 x 2.5" U.2 + 20 x 2.5" SATA/SAS hot-swappable HDD/SSD bays 24 x 2.5" U.2 + 2 x 2.5” SATA/SAS hot-swappable HDD/SSD bays
拡張スロット 3 x low profile PCIe Gen3 expansion slots 3 x low profile PCIe Gen3 expansion slots 2 x low profile PCIe Gen3 expansion slots 5 x full height + 2 x low profile PCIe Gen3 expansion slots 5 x full height + 1 x low profile PCIe Gen3 expansion slots
2 x OCP Gen3 x16 mezzanine slots
1 x M.2 PCIe slot
電源装置 2 * 1200W 80 PLUS Platinum redundant PSU 2 * 1600W 80 PLUS Platinum redundant PSU

サーバ製品本体の筐体の規格や、サポートするストレージの種類や搭載個数、そしてAMD EPYC™プロセッサ自体がもたらすI/O周辺の優れた技術仕様により、お客様である顧客企業は、各々の案件の技術的要件とその予算規模に沿った内容で、それぞれに最適なシステムを構築できるようになっています。

AMD EPYC™プロセッサのもたらす優れた最新技術と、ハイコンピューティング、ハイパフォーマンスサーバ製品で市場を牽引するGIGABYTEのハードウェアデザインの融合によって、これからもGIGABYTEは幅広い選択肢となる製品ラインナップや唯一無比の価値創造となる独自機能を、全世界のお客様に向けて展開提案してまいります。

  • 製品価格と販売開始予定について
    4月11日以降の本リリース配信後、お引き合い/お問い合わせに応じ、順次ご案内を開始する予定です。
    製品価格についてはオープンプライスです、ご要望の機器構成仕様に応じ個別にご案内する予定です。
  • ニュース:本件ニュースリリース発行掲載元
    https://www.gigabyte.com/jp/Press/News