GIGABYTE、AORUS RTX 2080 Ti Gaming Boxを発表

世界初の水冷外付けグラフィックボックス

2019/11/01

2019年11月1日、台湾 台北  世界有数のプレミアムゲーム用ハードウェアメーカーであるGIGABYTEは、本日、世界初となる水冷外付けグラフィックボックス、AORUS RTX 2080 Ti Gaming Boxを発表しました。AORUS RTX 2080 Ti Gaming Boxは、最もパワフルなNVIDIA Turing™アーキテクチャのGeForce RTX™ 2080 Tiグラフィックカードと最新の高速転送インターフェイスのThunderbolt™ 3を搭載しており、この組み合わせはThunderbolt™ 3に対応するウルトラブックPCに強力な3Dゲーミング性能をもたらすだけではなく、ウルトラブックPCをリアルタイムレイトレーシングゲーム、クリエイション、ディープラーニング対応へとアップグレードすることができます。AORUS WATERFORCEクーリングシステムはパフォーマンスと快適さを備える唯一のソリューションであり、重い作業をしている場合でも静かで快適な環境を享受することができます。

AORUS RTX 2080 Ti Gaming Boxは、一体型の水冷システムが搭載された、世界初の外付けグラフィックボックスです。GeForce RTX™ 2080 Tiの最高の演算性能、静かで快適な環境を同時に享受するには、AORUS WATERFORCEがコンパクトサイズでこれらの要求を満たすことができる唯一のソリューションです。AORUSはグラフィックカードの主要コンポーネントのために、オールアラウンドクーリングソリューションを提供しています。安定動作と長寿命のために、GPUだけでなく、VRAMやMOSFETにも気を遣っています。AORUS WATERFORCEオールインワンクーリングシステムは大型の銅製プレート、240mmサイズのアルミ製ラジエーターと2基の120mmファンで構成されています。システムに最適化されたポンプと水枕により、最適な水の流れと冷却パフォーマンスを低ノイズで提供することができます。

リアルタイムレイトレーシングゲームに

GIGABYTEのGeforce RTX™ 2080 Tiグラフィックカードを搭載するAORUS RTX 2080 Ti Gaming BoxはウルトラブックPCをゲームプラットフォームへと変身させ、リアルタイムレイトレーシングや強力なグラフィックのゲームに、驚異的なパフォーマンスを提供することができます。Gaming Boxに搭載されたネットワークチップにより、有線ネットワークへの接続も可能です。ゲーム中にネットワーク切れで悩まさせる心配がなくなります。AORUS EngineおよびRGB Fusion 2.0ソフトウェアをインストールすることで、パフォーマンスやRGBライティングを好みに応じて調整することができるようになります。

クリエイターに

パワフルなAORUS RTX 2080 Ti Gaming Boxは、パフォーマンスを大幅に向上して作業を加速してくれます。ビデオ編集、3Dアニメーション、写真加工、グラフィックデザイン、建築デザインや配信などのいずれを行う際にも、多くの時間を節約することができます。

ディープラーニングやAIに

11GBのメモリと616GB/sのメモリ帯域幅を持つGIGABYTEのGeForce RTX™ 2080 Tiグラフィックカードは、4352基のCUDA®と数百のTensorコアを並行して動作させることができます。人工知能、機械学習に、GPUで加速されたパワーをあなたのノートPCへもたらすことができます。AI開発やデータサイエンティストの皆さんは、AORUS RTX 2080 Ti Gaming Boxを利用することで簡単かつ迅速に結果を達成することができるようになります。

 

AORUS RTX 2080 Ti Gaming Boxは市場のノートPCのGPUを置き換えるのに十分パワフルです。ノートブックPCユーザーの皆さんは、デスクトップPC並みに3Dコンピューティングパワーを享受することができるようになります。

 

詳細については、GIGABYTE公式サイト(https://www.gigabyte.com/jp/Graphics-Card)をご覧ください。