GIGABYTE の最新 AMD B550 AORUS マザーボードを発表

最大 16 フェーズのデジタル電源設計により確かな品質とパフォーマンスを実現

2020/05/21

 

高品質マザーボード及び、グラフィックスカードを製造・販売する GIGABYTE TECHNOLOGY Co. Ltd (本社:台湾) 2020521日、第3世代 AMD Ryzen™ デスクトッププロセッサーの可能性を引き出すために準備された最新の B550 AORUS マザーボードを発表しました。 新しい B550 AORUS マザーボードは、PCIe 4.0 時代の広範な機能セットを備えており、プロセッサーとチップセットにより安定した電源を提供する高度なサーマルソリューションを備えた、最大 16 フェーズのデジタル電源設計を装備しています。一部の GIGABYTE B550 AORUS マザーボードは、ネイティブ USB 3.2 Gen.2 インターフェイス、一体型 I/O バックパネルを備えた機能豊富な I/O、最新のワイヤレス接続、および超耐久テクノロジーを備え、比類のないユーザーエクスペリエンスを提供します。

 

AMDのクライアント・ビジネスユニット副社長兼ゼネラルマネージャー、Chris Kilburn は次のように述べております。

ゲームからコンテンツ作成まで、これまで以上に多くのタスクで適切に機能する柔軟なシステムに対するユーザーの需要が高まっています。

AMDは、第3世代 AMD Ryzen™ デスクトッププロセッサーのパワーと最先端の PCIe 4.0 サポートを、最新の AMD B550 チップセットでユーザーに提供できることを嬉しく思います。AMD は、GIGABYTE とのパートナーシップによる圧倒的なプラットフォームサポートにより、これらの新しい B550 プラットフォームが、これまでにない柔軟性とパワーを提供すると確信しています。

 

GIGABYTE B550 AORUS マザーボードは、さまざまな予算とシステム構成を満たす各種電源設計を搭載しています。ユーザーは、10 + 3 フェーズ、12 + 2 フェーズの DrMOS デジタル PWM 設計を選択するか、フラグシップモデルである B550 AORUS MASTER にて、最大 70A それぞれ供給できる Powerstage による 16 フェーズデジタル電源設計を体験できます。また、 Mini-ITX ボードファンについては、B550I AORUS PRO AX にて、フェーズごとに 90A 供給可能な DrMOS デジタル電源設計の 6 + 2 フェーズを実装し、電力効率のバランスと第3世代 AMD Ryzen™ デスクトッププロセッサーのオーバークロックの可能性を最大化しながら、電力効率と耐久性を実現しました。さまざまな電源設計の他に、GIGABYTE B550 AORUS マザーボードは、電源領域の高度な熱設計にも力を入れています。マルチカットヒートシンク設計に加えて、B550 AORUS PRO 以上のマザーボードには、ダイレクトタッチヒートパイプを備えたフィンアレイヒートシンクが装備されており、VRM 冷却を最強にして、オーバークロック中のユーザーにクールさと安定性を提供します。B550 AORUS MASTER は、サーマルベースプレートとI/O、オーディオアーマーの最適化された放熱により、スタイリッシュな熱設計と卓越したパフォーマンスの融合を実現します。

 

GIGABYTE B550 マザーボードは PCIe 4.0 M.2 設計を採用しており、ユーザーは第3世代 AMD Ryzen™ デスクトップ・プロセッサーを使用した、PCIe 4.0 SSD の超高速の読み取り/書き込みおよびデータ転送速度を体験できます。GIGABYTE B550 AORUS マザーボードはすべて M.2 サーマルガード設計を実装し、高速動作下で M.2 SSD が適切に冷却されるようにします。さらに、B550 AORUS MASTER 3つの PCIe 4.0 x4 M.2 スロット・レイアウトをプロセッサーから直接統合しているため、ユーザーはそれに応じて PCIe スロットと M.2 スロットの間で帯域幅を割り当てることができ、NVMe M.2 SSD RAID 0 アレイを構築することもできます。 書き込み速度は最大12,700 MB/s で、PCIe 4.0 VGA カードと SSD のパフォーマンスを最大限に発揮できます。

 

GIGABYTE B550 AORUS マザーボードは、充実した拡張インターフェース接続を提供し、将来のアップグレードに備えてありますB550 AORUS シリーズ ATX および Mini-ITX マザーボードは、ギガビットイーサネットの2.5倍の 2.5Gbps イーサネット速度を提供します。また、一部の GIGABYTE B550 AORUS マザーボードでワイヤレス接続有効です。B550 AORUS PRO AC Intel WiFi 802.11ac ワイヤレス構成を備え、B550I AORUS PRO AX および B550 AORUS MASTER マザーボードは 2T2R ハイゲインアンテナを備えた Intel WiFi6 802.11ax ワイヤレス構成を備え、非常に高速な 2.4Gbps 接続速度対応しております。高速イーサネットとワイヤレス接続の両方を使用すると、ユーザーは追加の柔軟性、最適化されたネットワーク効率、および信頼性を得ることができます。GIGABYTE B550 AORUS マザーボードは USB 3.2 Gen.2 インターフェースを統合し、10 Gbps の高速データ転送を実現し、一部のモデルでは USB Type-C™ を備え外部デバイスに広範な機能と利便性を提供します。すべての B550 AORUS マザーボードでは、一体型 I/Oバックパネルを搭載した事により、システムアセンブリの位置合わせが容易になります。

 

GIGABYTE B550 シリーズマザーボードには、最新バージョンの Q-Flash Plus テクノロジーが搭載されています。ユーザーは、プロセッサ、メモリ、グラフィックスカードをインストールしたり、OS を起動したりすることなく BIOS を簡単に更新できるため、互換性の問題などでシステムを起動できなくなる心配はありません。GIGABYTE B550 シリーズマザーボードは、一新された BIOS インターフェイスを使用して、より直感的なユーザーインターフェイスを通し、設定を簡単に微調整してパフォーマンスとオーバークロックを体験できます。

 

GIGABYTE B550 AORUS マザーボードは、評判の高い審美的な製品設計、RGB Fusion LED 照明、デジタル/アナログ RGB テープのサポート、スマートファン、その他多くの洗練された機能を備え、ユーザーに圧倒的なコンピューティング体験を提供します。GIGABYTE B550 AORUS マザーボードは、GIGABYTE Ultra Durable™ テクノロジーによって強化された最高のコンポーネントのみを使用して、製品の耐久性と耐用年数を延ばしています。全固体コンデンサ、デジタル電源設計、およびスマートファンテクノロジーを使用し省エネルギーで効果的な冷却ソリューションを提供する AORUS マザーボードは、最高の PC システムを構築して最高のパフォーマンスを欲するユーザーに最適です。
 

GIGABYTE 製品に関しては、公式サイトをご参照ください。
http://www.gigabyte.com/jp

 
AMD, the AMD Arrow logo, Ryzen, and combinations thereof are trademarks of Advanced Micro Devices, Inc.