GIGABYTE、Amere® Altra® を搭載するArmサーバー新製品をリリース!

2021/06/01

2021年6月1日 – ハイパフォーマンスコンピューティング製品並びにワークステーション製品において、常に業界を牽引するリーディングカンパニーであるGIGABYTE(台湾証券取引所:2376)は、最新のArmアーキテクチャに準拠する、最新最先端の Ampere® Altra® プロセッサをサポートしたArmサーバー製品群を発表いたします。これらの 全く新しいArmサーバーは、クラウド基盤向けのものからにエッジ コンピューティング向けのものまで、多種多様なサーバーマーケットで多大な注目を集めることでしょう。また、この度発表する四種類の新製品は、そのスケーラビリティと柔軟性とで、幅広いアプリケーションシナリオへと対応してゆきます。さらに、この度のCOMPUTEX TAIPEI 2021(開催期間5月31日-6月30日)にあわせ、GIGABYTEではこれらの Ampere® Altra® プロセッサをサポートしたArmサーバーに関する深い洞察を通じ、パンデミック収束後のニューライフ時代に於けるデジタル産業変革の課題に、いかに取り組んでゆくべきかの提案を行ってまいります。

GIGABYTE が誇る、10年間近くに渡って培ってきたArmサーバー製品開発の実績と、20年間以上に及ぶサーバー製品開発の豊富な実績が、今回のAmpere社とGIGABYTEとの間のコラボレーションを揺るぎのないものにしています。GIGABYTEのビルディングブロック方式に代表される革新的なデザインコンセプトの存在により、HPC用途向け、クラウド用途向け、エッジコンピューティング用途向け等に、シングルソケットタイプサーバーを共同で設計するという Ampere社 の全面的なサポートを得るに至ったのです。

▲ G242-P31: GPU Server
▲ E252-P30: Edge Server

去る4月12日-4月16日に開催されたGTC21では、NVIDIAからNVIDIA Arm HPC Developer Kitが発表されました。この特別なHPC Developer Kitには、Ampere® Altra® プロセッサ、二基のNVIDIA A100 Tensor Core GPU、及び二枚のNVIDIA BlueField®-2DPUが含まれており、これらはすべて最新のGIGABYTE G242-P31 Armサーバーに搭載されています。このG242-P31 Armサーバーは、NVIDIA HPC ソフトウェア開発キットを使用して、HPC および AI 用のハードウェアおよびソフトウェア開発プラットフォームを提供する事をめざしています。また、このG242-P31を含めて、GIGABYTEでは以下の四種類の新製品をリリースする事により、市場にArmサーバーのより多くの選択肢を提供する事をめざします。

製品型番R152-P30R272-P30E252-P30G242-P31
プロセッサ シングルソケット仕様
※最高TDP250W
メモリ DDR4 ECC RDIMM 3200MHz x16本
ストレージ 6 x SATA/SAS
4 x U.2 (Gen3)
2 x M.2 (Gen4)
8 x SATA/SAS
2 x M.2 (Gen4)
6 x SATA/SAS
2 x M.2 (Gen4)
4 x SATA/SAS
2 x M.2 (Gen4)
拡張スロット
(Gen4)
1 x FHHL 6 x HHHL 6 x HHHL 4 x FHFL
3 x HHHL
ネットワーク 2 x 1GbE LAN ports (Intel® I350-AM2)
1 x dedicated management port
電源ユニット 650W redundant 800W redundant 800W redundant 2 x 1600W

これらのArmサーバーは全て、最大 80 コア (TDP250W) のAmpere® Altra®プロセッサをシングルソケット仕様でサポート。優れたコンピューティングパフォーマンスにより、効率的なTCO 削減を果たす事が可能です。メモリ周りの仕様は、最高周波数3200MHzのDDR4メモリスロットを16本実装し、最大容量 4TBのシステムメモリを実現可能で、これらのArmサーバー全てが誇るもうひとつの強力なテクニカルアドバンテージといえるでしょう。また、各種の超高速インターフェイスを実現するPCI-Ex Gen4.0インターフェイスは、合計128レーンサポート。そのうち64レーンはGPU接続専用に充てる事が可能です。これらの高効率、優れたパフォーマンス、超高速インターフェイスにより、これらのAmpere® Altra®準拠のArmサーバーは、HPC向け、クラウド向け、エッジコンピューティング向け等に最適と言えるでしょう。

▲ R272-P30: Rack Server
▲ R152-P30: Rack Server

「GIGABYTEのAmpere® Altra®搭載Armサーバーは、将来需要に基づいてスケールアップが可能であると同時に、優れたパフォーマンスを効率的に提供する事が可能です」と、ネットワークコミュニケーション事業部AVPであるAndy.Chenは述べています。これまでの長年に渡るサーバー製品の設計と製造におけるGIGABYTEの豊富な実績が、Ampere社からの評価に繋がったと考えます。今回のMt.Snow Platformプロジェクトを皮切りに、様々なディプロイメントにGIGABYTE サーバーを使用されるよう、これからも全力を注いでゆきます。」

この度、5月31日から6月30日に渡り開催されるCOMPUTEX TAIPEI 2021では、HPC向け、5G/エッジコンピューティング向けをはじめとしたそれぞれのアプリケーション向けにオンラインブースを設け、Ampere® Altra® をはじめとした、AMD、Intel等の各種プロセッサや、NVIDIAのGPUカード、最新最先端技術を可能にするGIGABYTEサーバーとの最適な組み合わせをご紹介いたします

COMPUTEX TAIPEI 2021特設サイトは:https://virtual.computextaipei.com.tw/
COMPUTEX TAIPEI 2021事前登録は:https://www.computexonline.com.tw/?userlang=jp
GIGABUYE Tech Tune-in:https://www.gigabyte.com/Tech-Tune-In?COMPUTEX21

サーバー製品の詳細情報はこちらの弊社ウェブサイトをご覧ください:https://www.gigabyte.com/Enterprise
その他のご質問やサポートについてはこちらよりメールにて:server.grp@gigabyte.com
FacebookでGIGABYTEをフォローは、こちらから:facebook.com/gigabyteserver
TwitterでGIGABYTEをフォローは、こちらから:twitter.com/GIGABYTEServer

* Ampere, Altra and Ampere logos are registered trademarks or trademarks of Ampere Computing.