X
比較する
すべて削除
最大5個のモデルが選択されています
閉じる
 
  1. 新Intel® Core™ i7 processor Extreme Editionをサポート
  2. 4チャンネルメモリ対応
  3. PCI Express Gen.3をサポート
  4. CPUとメモリの全デジタルパワー制御を実現
  5. UEFI DualBIOS™機能を搭載
  6. GIGABYTE Bluetooth 4.0及びWiFi対応カードにより高速なデータ転送が可能
  7. 8パワーフェーズのVRM設計とすべて日本製固体コンデンサを採用した耐久性に優れたデザイン
  8. ビッグフット・ネットワークス Killer E2100 ゲーム・ネットワーキング・プラットフォームを標準搭載
  9. Creative サウンドブラスター デジタル・オーディオプロセッサ(20K2)をオンボード搭載しX-Fi Xtreme Fidelity® and EAX® Advanced HD™ 5.0 テクノロジーをサポート
  10. 音声用コンデンサを採用し最高品質のリアルなサウンドエフェクトを実現
  11. 5つのスマート・ファン・コネクターを搭載し十分にシステムを冷却可能
  12. 333オンボード・アクセラレーション機能搭載でUSB 3.0, SATA 3.0及び3倍USB電源の給電が可能
  13. オン/オフチャージUSBコネクタを搭載
  14. Ultra Durable 3 テクノロジーは、2オンス銅箔層を採用し従来より基盤温度を低下させます
  • イントロダクション
    G1.Assassin 2マザーボードがデザインされた目的はただ一つです。エンスージアスト向けのIntel® X79プロセッサー・プラットフォームで今日最も強力なシステムを構成する。最強のグラフィックスの柔軟性とオンボードのオーディオ/ネットワークプロセッシングユニットが3Dゲーミング体験を最高潮へと導きます。
  • Super Sight



    3-way CrossFireX™ および 3-way SLI™ 機能をサポート

    GIGABYTE G1.Assassin 2マザーボードは複数のGPUをサポートし、最高のフレームレートを実現。それによりゲーマーはより明確に索敵でき、素早い照準が可能で、迅速に行動することができます。

    PCI Express Gen. 3をサポート

    GIGABYTE G1.Assassin 2は、最新のGen3. PCI Express技術をいち早く採用した数少ないマザーボードの一つです。最新のGen3.対応グラフィックスカードを転送レート1GB/秒で使用可能。
    *PCIe Gen.3動作については、CPUと拡張カードの互換性に依存します。
  • Super Shield



    好戦的なデザインのヒートパイプ仕様

    The GIGABYTE G1.Assassin 2は、 見るからに放熱に優れた新しいヒートパイプを備えています。
    CPU VRMゾーンなどのマザーボードの重要な領域から熱を効率的に放散して、即座に消散させることにより、戦闘が過熱しているときでも、冷却状態を維持します。 この好戦的ヒートパイプ・デザインはピストル、ライフルおよび銃弾クリップなど、戦闘地域に配備される兵士に支給される普通の銃器をイメージしてデザインされており、ライフル・バレルのフルーティングに似た独自のフルーティング技術を使用しており、最大の放熱性能を可能にします。

    ファンコネクタを5箇所に設置
    放熱性能をさらに向上するため、5個のスマート・ファン・ピン・ヘッダが戦略的に配置されています。これによって、システムおよびCPUファンのさらに正確なコントロールが可能になります。スマート・ファンには個別の専用熱センサーが付いており、GIGABYTEのEasyTune™ 6ユーティリティおよびUEFI BIOSを介して簡単にコントロールができます。
  • Super Hearing



    Creative Soundblaster X-Fiデジタル・オーディオ・プロセッサ(20K2)をオンボード

    GIGABYTE G1.Assassin 2はCreative社の『Sound Blaster X-Fiデジタル・オーディオ・プロセッサー』を特徴とし、X-Fi Xtreme Fidelity®およびEAX® Advanced HD™ 5.0技術に対応しています。実際の生活で体験するのと全く同様のサウンドをゲームの世界で再現することができます。 Creative社の強力なオーディオ技術は、インタラクティブな3Dオーディオを再現し、敵がどこに隠れているかを真っ先に聞き分けることができます。GIGABYTEは業界最先端のオーディオ技術をオンボードで実現し、追加でアドインのサウンドカードを別途購入する必要なくリアルなオーディオ体験を可能にしました。

    内蔵フロント・オーディオ・ヘッドフォンアンプ
    大容量アンプを使用。ゲーマーは高品質のプロ用ヘッドフォンを使用すると、細部がより鮮明で歪みの少ない状態で、より広い音域のダイナミック・サウンドを楽しむことができます。



    ニチコン製ハイエンドオーディオコンデンサ
    G1.Assassin 2マザーボードは、最高品質のニチコン製MUSE ESシリーズおよびMVシリーズの無極性(両極性)オーディオコンデンサは最高品質の音声分解能およびサウンドの拡張性を実現します。


    EMI and Power Interference Shielding

    オーディオ部品回りの100%銅製のプレートは、EMI(電磁干渉)からの保護および干渉電力を防ぐ働きをします。これにより、高音解像度で歪みのない音声を楽しむことができます。

  • Super Speed



    Bigfoot Networks Killer™ E2100ゲームネットワーキングプラットフォームを搭載

    GIGABYTEはマザーボードメーカーとして初めて、容量1ギガビットのDDR2メモリを搭載したBigfoot Networks Killer™ E2100ゲームネットワーキングプラットフォームをオンボードで採用しました。G1.Assassin 2マザーボードは10倍速のネットワーキングパフォーマンスを発揮し、オンラインゲームにおいてさらに俊敏に、的を射とめることを容易にします。Bigfoot Advanced Stream Detect機能は、全てのネットワークトラフィックを集約し、管理・優先設定などが可能です。ゲーム、HDビデオ、ビデオチャットや高音質のストリーミング音声など、重要なデータの流れを優先させて転送することができます。

    Killer™ E2100 ネットワーキングプロセッシングユニット(NPU)
    Killer™E2100は容量1ギガビットのDDR2メモリが搭載されたネットワーク専用の処理ユニットで、CPUの負荷を軽減します。よって、CPUの処理速度を下げることなく高速ネットワークをお使いいただくことができます。


    Killerネットワークマネージャー

    Killer™ネットワークマネージャは、G1.Assassin 2のネットワーク状態を管理・制御するために開発されたユーティリティです。この特殊なユーティリティで、ネットワークの接続状態やG1.Assassin 2のパフォーマンスをモニターすることができます。また、ネットワーク接続を管理・最適化することができるので、オンラインゲームやストリーミングコンテンツをよりいっそうお楽しみいただけます。

    Advanced Stream Detect
    BigfootのAdvanced Stream Detectは、Killer™ネットワーキングプラットフォームの核となる機能の一つです。ゲーム、HDビデオ、ビデオチャットや高音質のストリーミング音声など、重要なデータの流れを優先させて転送することができます。これにより、非常にスムーズにオンラインゲームやストリーミングコンテンツやクリアな音声チャットなどを同時に楽しむことができます。Visual Bandwidth Control™を使うとストリーミングの帯域幅を自由に調整することが可能。Killer™ E2100ネットワーキングプラットフォームを活用すればファイルのダウンロードやオンラインゲーム、ビデオ観賞を同時に行うことができます。

  • GIGABYTE 3Dパワー (特許申請中)

    GIGABYTE X79シリーズマザーボードは、史上初のGIGABYTE 3Dパワー技術を採用。GIGABYTE 3Dパワーは、ハードウェアおよびソフトウェアに基づくデジタルパワーエンジンで、PWMとメモリへかつてないほど高効率な電源供給コントロールを可能にしました。

    CPUとメモリの全デジタルパワー制御
    最新のデジタルPWMコントローラーを利用したGIGABYTEの3Dパワー機能は、高負荷もいとわずCPUとメモリに安定した電源の流れを提供する正確な「自動電圧補償機能」を特徴としています。エンスージアストユーザーは、この全デジタルパワーシステムが誇る優れた制御力でX79マザーボードの隠れたオーバークロック性能を引き出すことができます。
    GIGABYTEはメモリコントローラーに限らずVTTおよびVSAをデジタル化し、業界初のリアルタイムの管理・調整を実現しました。デジタルメモリ制御を取り入れることで、ゲーミングやオーバークロックの途中などにリアルタイムで、DDRに流れる電源や電流を記録またはモニタリングすることができます。また、レスポンス時間を左右するメモリのVDroopを修正するためのロードライン・キャリブレーションの調整や、メモリの過電圧保護(OVP:Over Voltage Protection)、動作中のメモリPWM周波数調整などを可能にしました。
  • GIGABYTE 3Dパワー(特許申請中)ユーティリティ

    CPUとメモリへの電源供給コントロールを容易にするため、インタラクティブな3Dユーティリティで、電圧、フェーズ、周波数の3つの部分を調整可能にしました。デジタルPWMを通したマザーボード主要部分への給電において重要なこの3つの部分を効率よく管理することで、安定したオーバークロックを実現し、すばやく最高値へと導きます。
    3Dパワー: 電圧コントロール
    CPUのロードライン・キャリブレーションなどの電圧パラメーターを調節できる項目です。ロードライン・キャリブレーションを調節することで、Vdroopingを回避し、電流の増減にかかわらず最適な電圧レベルを保つことができます。また、過電圧保護(OVP:Over Voltage Protection)の調節も可能でCPU、メモリコントローラー、VTTおよびシステムメモリのデフォルトの値からの調節が可能です。
    3Dパワー: フェーズコントロール
    CPU、内蔵メモリの過電流保護(OCP:Over Voltage Protection)やシステムメモリ電源レベルを調節する項目です。必要に応じてシステムに更に多くの給電を促すことができます。
    3Dパワー: 周波数コントロール
    GIGABYTEのデジタルPWMはInternational Rectifier社のPWMコントローラー採用しており、周波数のコントロール調整が可能です。この項目でPWMコントローラー周波数を変更することで、CPU VRMの電源供給速度の調整ができます。また、PWMスペクトラムの調整や、全般的な周波数の最大値から最小値への変更設定ができます。
  • OC-DualBIOS™
    OC-DualBIOS™は、バックパネルBIOSスイッチャーとLEDインジケータを特徴としており、片方のBIOSを通常使用に、もう片方をオーバークロック専用として使用することができます。例えば、万が一オーバークロック用の設定が施されたBIOSでの動作が不安定になった時、BIOSスイッチャーで通常使用のBIOSに切り替えることで、安定を取り戻すことができます。OC-DualBIOS™なら2種類の異なるBIOS設定を比較することができるので、BIOSをアップデートしたくても元の設定を失いたくない時などに便利な機能です。
  • 4チャンネル・メモリ・アーキテクチャー

    Intel® X79プラットフォームは、比類なきメモリパフォーマンスを発揮する最大25GB/秒のデータ帯域幅と256ビットのメモリアドレスをサポートしています。GIGABYTE X79シリーズマザーボード搭載のシステムなら、今日のメモリ集約的なアプリケーション使用時にも究極のパフォーマンスを味わうことができます。
  • デスクトップ用としては、今までにない多くのPCEeレーンを持ちます
    GIGABYTE X79マザーボードは、これまでのデスクトップPCプラットフォーム上で見られる最も包括的なPCI Expressデータバスを活用する。 インテル® X79プラットフォームは、CPUにすべてのPCI Expressレーンを統合し、最新のシングルGPUとマルチGPU構成でも遅延が少なく、さらに高速なパフォーマンスが得られます。
  • GIGABYTE Bluetooth 4.0+WiFiカード

    GIGABYTEのBluetooth 4.0 + WiFi Cardは 無線LAN高速化規格である最新の802.11nと 次世代新規格となる最新ののBluetooth®Ver4.0を搭載。 これら二つの最新技術により、最高のワイヤレスネットワーク環境の構築が可能です。
  • GIGABYTE 333 オンボード・アクセラレーション

    GIGABYTE X79シリーズマザーボードは、SuperSpeed USB 3.0、SATA 3.0 (6Gbps)、USBデバイスを高速で充電できる『3倍USB電源技術』を含む、データ転送を高速化する3つの最新技術『GIGABYTE 333オンボード・アクセラレーション』に対応しています。
  • 3倍USB電源
    GIGABYTE独自の「3倍USB電源」技術は、USBデバイスが必要とする電源を約3倍速で供給する技術です。独自で設計したUSB電源設計が電圧範囲におけるアウトプットを調整し、低抵抗の専用ヒューズが電圧降下の値を低く保つため、より安定的に電力をデバイスに送ることができます。
  • SuperSpeed USB 3.0
    GIGABYTE Ultra Durable™ 3マザーボードは、USB 2.0の10倍のデータ転送を可能にする新世代のSuperSpeed USB 3.0インタフェース搭載しています。デュアルシンプレックス転送方式を採用したことによりデータ転送効率を向上し、PCとUSBデバイス双方からの同時データ転送を可能にしました。
  • SATA 6 Gbpsをサポート
    GIGABYTE Ultra Durableマザーボードは、SATA2の約倍の速度(理論値)のSATA3.0に対応し、RAID 0、1機能をサポートします。また、RAID0モードでの動作は、SATAの4倍相当(理論値)のパフォーマンスを可能にします。
  • GIGABYTE On/Offチャージ対応
    GIGABYTE X79シリーズマザーボードは、お持ちのiPhone、iPadやiPod TouchなどのUSBデバイスを簡単に高速充電することができる独自のOn/Offチャージ™機能に対応しています。さらに、PCの電源を切った状態でも充電が可能なので、たとえ音楽などをPCに移し終わった後にうっかり電源を切ってしまっても、そのまま充電し続けることができます。

    *携帯電話の機種によっては、ユーザーはオン/オフチャージUSBポートからのクイック充電を有効にするため、PCがS4/S5モードに入る前に携帯電話をPCに接続する必要があります。
    充電時間は機種によって異なります。
  • 2オンス銅箔層のUltra Durable™ 3デザイン
    GIGABYTE X79マザーボードは、低温動作、高電源効率、オーバークロック耐性の向上を実現する最高品質の部品を装備しています。GIGABYTE Ultra Durable™ 3設計は、基板に従来の2倍の銅を使用しており、システム温度を効率よく下げる効果があります。また、日本製固体コンデンサ、低RDS(on) MOSFET、フェライトコアチョークがマザーボードの温度を下げ、電力ロスを防ぐ働きをし、長寿命を実現します。
  • G1-Killer™ CPU-Z
    新しくなったG1-Killer™をテーマにした「CPU-Z」のハードウェア情報を検出するアプリケーションソフトと一体化したGIGABYTE G1-Killer™のユーザーインターフェースに包まれたシステム詳細情報をご提供致します。ダウンロードはこちら



* ここに記載されている全ての資料は参考用です。 GIGABYTEは、予告なしに変更する場合があります。
* パフォーマンスについては、インターフェイス仕様の理論上の最大値に基づいています。 実際のパフォーマンスは、システム構成によって異なる場合があります。
* 記載されている会社名、商品名、およびロゴは各社の商標または登録商標です。
* メモリー容量は、システムリソースに予約され実際の搭載メモリーより少なくなる場合があります。