X
比較する
すべて削除
最大5個のモデルが選択されています
閉じる
 
  1. デュアルパワースイッチング技術で業界をリードする8フェーズ電源VRM設計
  2. 2-way SLIおよび2-way CrossFireX 対応でマルチグラフィックス動作を可能にし、優れた描画パフォーマンスを引き出します
  3. ビッグフット・ネットワークス Killer E2100 ゲーム・ネットワーキング・プラットフォームを搭載
  4. バックパネルのクイックブーストボタンを搭載し、オーバークロックが瞬時に行えます
  5. 8ch対応スピーカーに対応したCreative サウンドブラスター デジタル・オーディオプロセッサ(20K2)を搭載し、X-Fi Xtreme Fidelity® and EAX® Advanced HD™ 5.0 テクノロジーをサポート
  6. プロフェッショナルオーディオ用の大容量アンプを採用
  7. ニチコン製MUSEシリーズのオーディオコンデンサ仕様によりより現実に近い音声を出力できます
  8. 5つのスマート・ファン・コネクターを搭載し、十分にシステムを冷却が可能
  9. Driver MOS 搭載し最適な電力供給、安定した電圧を実現
  10. 特許取得済みのギガバイトDualBIOSの™は最大3TB+(テラバイト)のハードドライブからの起動をサポート
  11. 武器をモチーフしたヒートパイプ・デザインを採用
  12. Ultra Durable 3 テクノロジーは、2オンス銅箔層を採用し従来より基盤温度を低下させます
  13. USB 3.0 チップを搭載、ハイスピードUSB3.0をサポート
  14. GIGABYTE 3倍USB電源とOn/Off チャージUSBポートを装備
  15. RAID対応した高速SATA6Gbpsストレージインターフェースを搭載
  • GIGABYTE G1.Sniper 2でPCを武装せよ
    G1.Sniper 2はIntel® Z68チップセットを搭載しており、Intel® i7 Core 『Sandy Bridge』プロセッサーに対応。また、22nmの次世代CPUと組み合わせることでPCI Express3.0が使用可能となり、対応グラフィックスカードのパフォーマンスを引き上げます。
  • X-Fi Xtreme Fidelity™ と EAX® AHD 5.0™ テクノロジー に対応したCREATIVE サウンドブラスター X-Fi デジタル・オーディオプロセッサ(20K2)をオンボードで搭載



    GIGABYTE G1.KillerはX-Fi Xtreme Fidelity® and EAX® Advanced HD™ 5.0 テクノロジーをサポートする、Creative社のSound Blasterデジタル・オーディオプロセッサ(20K2)をオンボード搭載した世界で唯一のゲーミング・マザーボードです。ゲーマーは現実世界と同様の音響をゲームの世界でも体験いただけます。

  • Built-in Visuals

    GIGABYTEのZ68シリーズのマザーボード製品は、第二世代Intel® Core™統合の内蔵グラフィックス機能をサポートします。

    Intel® Quick Sync Video
    動画の作成・編集・同期等の処理が最大5倍高速に行えます。ポータブルメディアプレーヤーやオンライン共有の動画処理等、その他の既存のソリューションと比較し、飛躍的に高速に行うことを可能にします。

    Intel® InTru™ 3D
    これまでに無い、史上最高の3Dビジュアル体験を享受することを可能にします。3D対応ワイヤレスグラス(眼鏡)を使用する等すれば、1080pフルハイビジョン画質の各種3D映像コンテンツをBlu-rayステレオ3D再生をしながらHDMI1.4経由で接続された液晶テレビ上等で楽しむことができます。

    Intel® Insider
    1080pフルハイビジョン画質のハイクオリティな映像コンテンツをGIGABYTE Z68シリーズのマザーボード製品で楽しむことができます。

    グラフィックス機能を切り替えるLucidLogix Virtu GPU Virtualization
    LucidLogix Virtu GPU Virtualization technologyは、CPUに統合されたグラフィック機能と、3D描画パフォーマンスに優れたハイエンドなビデオカードが搭載するグラフィック機能とを、ダイナミックに切り替えることを可能にする技術です。高解像度且つ快適なグラフィック描画が求められるゲーミング用途や、次世代Intel® Core™ プロセッサに統合された優れたエンコード機能を活用したいと思うユーザーにとって、最適なものとなります。用途に応じグラフィック機能の切り替えをおこなうことで、システムのグラフィック処理に要する電力消費を劇的に抑えることも可能となります。

  • GIGABYTE Touch BIOS™ (特許出願中)
    BIOS設定の革新的な新方式
    BIOSを介してシステムの設定変更をするのは困難な作業になることがしばしばあります。いくつかのBIOSではマウス操作によりこうした問題に取り組んでいるものもありますが、それらはまだまだ多くの人が快適で直観的に使える状況にありません。 ギガバイトの技術者は、BIOS設定をインターラクティブに行える様、「Touch BIOS™」を搭載する事によって操作体系を見直しました。キーボードやマウス、またはタッチスクリーンモニターを使用してユーザーはより直観的なシステム設定が可能となりました。 タッチスクリーンでの使用時にギガバイトの「Touch BIOS™」は、iPhoneのアプリケーションのように簡単に使う事ができます。
  • GIGABYTE EZ Smart Response


    GIGABYTE「EZ Smart Responseユーティリティ」はユーザーが短時間で容易に、インテル® Smart Response Technologyをセットアップ出来るシンプルなソフトウェアです。通常、インテル® Smart Response Technologyを有効にするにはBIOSでRAIDモードに設定してからOSのセットアップを終える必要があります。また、OSセットアップ終了後に、インテル® Rapid Storageユーティリティをインストールして、インテル® Smart Response Technologyと同様に手動で設定をする必要があります。今回発表のギガバイト「EZ Smart Response」はユーザーがこれらの導入過程で、複雑な手動設定をしなくても、自動で全ての設定を行います。 これらにより、迅速かつ簡単にシステムのパフォーマンスを大幅に向上させることができます。詳細はこちら

  • Dolby®デジタル・ライブをサポート
    ドルビー・デジタル・ライブは、全ての音声信号をホームシアターシステムを通して再生・転送するために、ドルビー・デジタル・ビットストリームに変換するリアルタイム・エンコーディング技術です。お使いのPCやゲーム機は、1つのデジタル接続を経由して、ドルビー・デジタル搭載オーディオやビデオレシーバーやデジタルスピーカーと接続可能となり、何本ものケーブルに煩わされることなく音声信号の品質が保証されます。
  • DTS™ Connect
    DTS Connect is the perfect solution to enhance your entertainment experience using your home theater's Audio/Video Receiver. DTS Connect is comprised of two DTS technologies including DTS Neo: PC™ which takes 2-channel (stereo) audio and transforms it into a full-bandwidth matrix of your speaker layout (up to 7.1 channels) and DTS Interactive™ which encodes digital audio sources into DTS Digital Surround, which can then stream out to your Audio/Video Receiver using a S/PDIF connection.
  • 内蔵フロントオーディオヘッドフォンアンプ
    G1.Sniper 2は150Ωを駆動することのできる大容量アンプを使用しており、高品質のヘッドフォン使用時にダイナミックかつ鮮明なサウンドを楽しむことができます。
  • ニチコン製ハイエンドオーディオコンデンサ
    G1.Sniper 2マザーボードは、最高品質のニチコン製MUSE ESシリーズおよびMVシリーズの無極性(両極性)オーディオコンデンサを各チャネルのレイアウトに使用しています。これらの本格的なオーディオコンデンサは、最高品質の音声分解能およびサウンドの拡張性をもたらし、より現実に違い音声エフェクトを実現させることが可能です。
  • ビッグフット・ネットワークス Killer E2100 ゲーム・ネットワーキング・プラットフォームを標準搭載

    ビッグフット・ネットワークス Killer E2100 ゲーム・ネットワーキング・プラットフォームを搭載する事で、オンラインゲームのラグ問題解決に真剣に取り組む唯一のマザーボード・メーカーです。

    Killer™ E2100 専用 DDR
    専用の1GB DDR2メモリーを搭載した、NPU(ネットワーク・プロセシング・ユニット)はCPUのネットワーク関連の処理を軽減します。これによりCPUはその他の重要な処理を行う事が出来ます。

    ゲーム・ネットワーキング・DNA ™
    ビッグフット・ネットワーク独自のゲーム・ネットワーキング・DNA™ソフトウェアは、Windowsネットワーク階層をバイパスして、ゲームデータを直接NPUで処理し、究極のスピードを実現し、より迅速な移動、高速な射撃、そして勝利の獲得へと導きます。

    ピング最大10倍速
    ユーザーがMMOまたは一人称視点シューティング・ゲームのどちらをプレイしていても、ビッグフット・ネットワークス Killer E2100ゲーム・ネットワーキング・プラットフォームは、従来の標準的なネットーワーク・インターフェイスに比べ、ピンの平均で最大10倍高速なネットワーキング性能 で、新しいレベルのパフォーマンスを提供します。

    Killer™ ネットワークマネージャー
    Killer E2100ハードウェアはAdvanced Game Detectを使う事でゲームへのトラフィックを加速し、比類なきオンラインゲームのパフォーマンスを実現します。

    Killer ネットワークマネージャーアプリケーションやVisual Bandwidth Controlでハードウェアの動作環境を管理
    Killer ネットワークマネージャーアプリケーションを使えば、どのアプリケーションが帯域を占有しているか確認が可能となります。また、Visual Bandwidth Controlを使って制限または、完全にアプリケーションをブロックして、オンラインゲームへの影響を抑える事もできます。Online Gaming PC Monitorでゲームの状態やパフォーマンスの状態が一目でわかり、監視・管理が出来るようになっています。

  • 前面アクセス・コントロール・パネル

    USB3.0 2ポートとPower eSATAポートとクイック・ブースト・ボタンを持った便利な前面アクセス・コントロール・パネルは、ゲーマーがボタンを1回押すだけで簡単にシステムをオーバークロックする事が出来ます。

  • SATA 3.0 (6Gbps) と USB 3.0
    USB3.0を(4フロントパネル、4バックパネル)とSATA3.0(6Gbps)を4ポート搭載。全てのUSBポートは3倍USB電源と超高速データ転送を提供します。
  • ロック&ローデッド ヒートパイプ・デザイン


    G1.Sniper 2は、激しい戦闘中でもCPU VRMゾーンといったマザーボードの重要な領域から素早く、効果的に放熱され、冷却された状態を維持します。

    見るからに放熱に優れた新設計のヒートパイプを備えています。

  • 5スマート・ファン・デザイン

    放熱性能をさらに向上するため、5つの熱センサー付きスマート・ファン・ピン・ヘッダが戦略的に配置されています。これによって、システムファンやCPUファンのより正確なコントロールが可能になります。
  • Intel 22nmプロセッサをサポート


    GIGABYTEマザーボード Intel 22nm プロセッサをサポート
  • マルチディスプレイと2 way SLI™および2 way CrossFireXをサポート
    2-way ATI CrossfireX™ と Nvidia SLI™の両方をサポート。快適なグラフィックスパフォーマンスが堪能できます。
  • 2オンス銅箔層のUltra Durable™ 3デザイン
    GIGABYTEのUltra Durable 3 シリーズのマザーボードは、ユーザーに安定した動作と最高のパフォーマンスを提供するために設計したマザーボードで業界をリードする製品です。基盤内の電源層である銅箔層部分を従来の1オンスから倍の2オンスにすることで基盤温度を劇に低下させました。このことにより、オーバークロックが容易に可能になりパフォーマンスが向上いたしました。...詳細はこちら
  • 8パワーフェーズ設計で優れた安定動作
    8パワーフェーズVRM設計でCPUの負荷変動動作時にマルチギアパワーフェーズ切り替え機能により安定した電力をCPUに供給できるのでパフォーマンスを発揮することができます。
  • デュアルCPUパワースイッチング
    GIGABYTE独自のデュアル CPUパワー スイッチング テクノロジーにより、CPU VRMパワーフェーズを、連携して動作するパワーエンジン2セットに等しく分割して利用できます。これにより、全てのパワーフェーズが常にアクティブとなっている従来の電源設計とは対照的に、パワーフェーズの一方がアクティブな間、他方を休止させる事が可能です。GIGABYTE デュアル CPU パワーは効果的にパワーフェーズ各セットによる作業量を半減し、マザーボード耐久性と信頼性をめざましく向上させます。
  • Driver MOSFETs - コンポーネントの発熱を低減
    従来の電圧レギュレータMOSFETとDriver ICが個別で構成されていますがIntel® Driver-MOSFETを採用することによりMOSFETとDriver-MOSFETを組み込むことにより高い電力伝達が可能です。これによって、従来設計と比較し、電気効率の向上や、電気ロスの低減、またそれによる発熱の低下を実現しています。
  • DualBIOS™ 3TB+ HDD サポート (ハイブリッド EFI テクノロジー)
    デュアルハードウェアBIOS保護機能で、2つのオンボード上のBIOS ROMがコンピューターウィルスの侵害やROMに書き込まれたデータもしくは物理的損害から2重に保護する機能です。
    メインBIOSが故障した際にも自動的にメインBIOSを保護します。また、1パーテーション3TB以上のハードディスクからの起動が可能。
  • G1-Killer™ CPU-Z
    新しくなったG1-Killer™をテーマにした「CPU-Z」のハードウェア情報を検出するアプリケーションソフトと一体化したGIGABYTE G1-Killer™のユーザーインターフェースに包まれたシステム詳細情報をご提供致します。ダウンロードはこちら



* ここに記載されている全ての資料は参考用です。 GIGABYTEは、予告なしに変更する場合があります。
* パフォーマンスについては、インターフェイス仕様の理論上の最大値に基づいています。 実際のパフォーマンスは、システム構成によって異なる場合があります。
* 記載されている会社名、商品名、およびロゴは各社の商標または登録商標です。
* メモリー容量は、システムリソースに予約され実際の搭載メモリーより少なくなる場合があります。