X
比較する
すべて削除
最大5個のモデルが選択されています
閉じる
 
  1. GIGABYTE 3Dデジタルパワーを備えたデジタルパワーエンジンを搭載
  2. GIGABYTE 3D BIOS (Dual UEFI)を搭載
  3. すべて新しくなったUltra Durable 4 classic設計
  4. 第3世代Intel® 22nm CPUおよび次世代Intel® Core™ CPU(LGA1155ソケット)をサポート
  5. PCI Express Gen3.0をサポート
  6. 高品質なオール日本製固体コンデンサ仕様
  7. GIGABYTE 333™ オンボードアクセラレーション(USB 3.0, SATA 3.0 & 3倍USB給電)
  8. mSATA SSD搭載可能なmSATAスロットをオンボード
  9. 2-way CrossFireX™ マルチGPUをサポート
  10. Lucid Virtu™ Universal® MVP機能をサポート
  11. HDMI/ DVIインターフェース搭載でHD動画をスムーズに再生可能
  12. Intel HD Graphics 4000/2500統合プロセッサ対応
  13. GIGABYTE On/Offチャージ対応でUSB機器を快適に充電可能
  • GIGABYTE 3D Power: デジタルボルテージ、周波数コントロール及びフェーズコントロール
    CPUとメモリへの電源供給コントロールを容易にするため、インタラクティブな3Dユーティリティで電圧、フェーズ、周波数の3つの部分を調整可能にしました。デジタルPWMを通したマザーボード主要部分への給電において重要なこの3つの部分を効率よく管理することで、安定したオーバークロックを実現し、すばやく最高値へと導きます。
  • GIGABYTE 3D BIOS (特許申請中)

    GIGABYTE 3D BIOSはGIGABYTE UEFI DualBIOS™技術に準拠し、BIOS環境においてかつてない2種類の異なるモードでの操作が可能となった革新的なアプリケーションです。GIGABYTEは従来のBIOS操作の常識を覆し、メインストリームからエンスージアストまでのユーザーにユニークかつ高性能なグラフィカル・インターフェースを提供します。

    Dual UEFI BIOS™技術
    3D BIOS技術は2つのBIOS ROMで、GIGABYTE独自設計のUEFI BIOS技術が搭載されています。Dual UEFI BIOS™は32ビットカラー画面に対応し、流れるように使いやすいマウス操作を実現したグラフィカル・インターフェースで、初心者から上級者までのユーザーがBIOS設定を楽しむことができます。また、UEFI BIOSは64ビットOS上で大容量ハードドライブからの起動をネイティブサポートしています。

    3Dモード
    GIGABYTE独自の3Dモードは、BIOS設定により変更を施した部分が、インタラクティブなGUI画面上で明確にわかるようにデザインされています。初心者やメインストリームユーザーが分かりやすいようなスムーズかつユーザーフレンドリーなBIOS環境を提供することで、BIOSの機能性を理解し、操作に慣れていただくことができます。

    アドバンス・モード
    アドバンス・モードは、更に広範囲な設定が可能なモードで、システムのハードウェアを最大限に制御したいオーバークロッカーやパワーユーザー向けのUEFI環境を提供します。中でも重要なパラメーターとして、GIGABYTEの特徴的なM.I.T.チューニング技術はデジタル3Dパワーの各種微調整を可能にします。アドバンス・モードは、ハイエンドユーザーが必要とするGIGABYTE UEFIの高度な専門知識をわかりやすく集約したグラフィカルなUEFIインターフェースです。
  • GIGABYTE Ultra Durable™ 4 Classic



    防湿
    世界のほとんどの地域で、季節によって湿度が上昇することがあります。しかし、湿気ほどPCの寿命が縮まる原因になるものはありません。ギガバイトのUltra Durable ™ 4 Classicマザーボードは、しめっぽい気候がもたらす湿気をはじく効果のある新開繊クロス方式をPCB基盤に採用し、湿気に強い設計を施しました。

       
     
    防静電
    全てのギガバイトUltra Durable™ 4 Classicマザーボードは、従来のICに比べて静電気放電に対する抵抗が約3倍強い高品質ICマイクロチップを採用しています。これは、静電気によって発生し得る損傷からマザーボードとその他のパーツを守る効果があります。

       
       
    防電断
    もしあなたの家が突然停電したら?ギガバイトUltra Durable 4 Classicマザーボードなら、そのような衝撃で起こりうる不具合の心配をする必要もありません。全てのギガバイトUltra Durable™ 4 Classicに対応するマザーボードは、特許取得技術のDualBIOS™を搭載しているので、突然の電断によりシステムに不具合が発生してもバックアップBIOSが自動でリカバリーを行い、BIOSを保護してくれます。
    また、ギガバイトUltra Durable™ 4 Classicマザーボードに搭載された抗サージ特性のあるICは、電源供給の過程で起こりうるサージ(電流の瞬間的急増)からPCを守ります。こうして、不規則で断続的な電源供給にも対応できるような設計を施しました。

       
       
    防熱
    基板全体に載せられた固体コンデンサは、マザーボード全体の温度を下げる働きをすると共に、更に高温時でも最大のパフォーマンスを発揮するよう促します。低RDS(on) MOSFET(モスフェット)は、従来のものと比較すると稼働時の温度を著しく低下させます。ギガバイトUltra Durable™ 4 Classic規格に採用されたこれらの高品質部品は、50,000時間*の耐久性を可能にし、負荷がかかるソフトやゲームを安定して動作させることが可能です。


  • Lucid Universal MVPをサポート

    GIGABYTE 7シリーズマザーボードはLucid Virtu GPU仮想化技術に対応しています。 PCのビジュアルを向上する最適化された仮想化ソフトウェアで、なめらかで精美なPC画面の描写を実現します。また、レスポンスもさらに高速化され、エンコーディングなどのコンテンツ処理をスムーズかつ低消費電力で行うことができます。
    Lucid Universal MVPに採用されたHyperFormance機能は、冗長なレンダリング処理時間を短縮させ、グラフィックスパイプラインに起こりうるシンクロ機能の不具合を予測。高速なフレームレート、シャープな視覚効果、テアリングの減少を可能にしました。

    コストをかけずにグラフィックス機能をアップグレード

    テスト環境: 第3世代Intel Core processor 3.2G/GA-Z77X-UD3H/DDR3 1333/Win7 64Bit. 価格については、あくまでも参考です。価格については、地域によって異なります。
     

    切り替え可能なグラフィックス機能

    必要に応じて内蔵グラフィックスとハイエンドの3Dグラフィックスカードを切り替えることができます。
  • 第3世代Intel® Core™ プロセッサー
    22nmプロセス設計が採用された先進的な第3世代Intel® Core™ プロセッサーは、グラフィックス性能が最適化され、さらに高いパフォーマンスを引き出すプロセッサープラットフォームです。第3世代Intel® Core™ プロセッサーはLGA 1155ソケットに対応し、最大4コアの64ビットプロセッサーコアおよび最大8MBのL3キャッシュを搭載。また、自動でクロック速度をブーストしたり、全体的なパフォーマンスを向上させることができます。
  • PCI Express Gen.3をサポート

    GIGABYTE 7シリーズマザーボードは、Intelプラットフォームで使用可能な最新のコネクティビティと拡張性を最大限に活用し、最新インターフェースのPCI Express Gen. 3への対応を実現しました。 第3世代Intel® Core™ プロセッサープラットフォーム(Intel® Z77チップセット)は、SuperSpeed USB 3.0にネイティブ対応しただけでなく、最新のPCI Express Gen. 3.0拡張バスにも対応。次世代の高帯域幅グラフィックスカードを使用し、高速化されたパフォーマンスを享受することができます。
    * PCIE Gen.3のサポートはCPUおよび拡張カードとの互換性をご確認下さい。
  • Intel® Rapid Start Technology
    Intel®ラピッドスタートテクノロジー™は、長時間のスリープ状態からでも、PCを瞬時に起動させることのできる技術です。PCシステムを完全に起動させなくても、Windows® 7を数秒で再起動させることが可能です。また、スリープ前と完全に同じ状態に戻すことができるので、データが消えたりする心配はありません。
  • Intel® スマートコネクトテクノロジー
    システムがスリープモードでも、E-Mail、アプリ、ソーシャルネットワークなどが継続的に自動でアップデートされます。ONボタンを押すだけで、最新のニュースや友達のアップデートをすぐにチェックすることができます。
  • GIGABYTE EZ Smart Response


    Intel®スマートレスポンステクノロジーを有効にするにはBIOSでRAIDモードに設定してからOSのセットアップをする必要があり、その後ユーティリティをインストールして手動で設定を行うなど、時間がかかり非常に複雑でした。「EZスマートレスポンス」があれば、複雑な手動設定をしなくても、ワンステップで設定を行うことができます。

  • GIGABYTE EZセットアップ

    GIGABYTE 7シリーズマザーボードに搭載されたIntel®技術を活かしてPCを高速化していただくため、EZセットアップユーティリティをご活用ください。EZセットアップユーティリティは、3つのIntel®技術の簡単インストールを可能にしたアプリケーションです。


    * EZセットアップユーティリティーのダウンロードについてはこちら
  • mSATA対応コネクタをオンボード
    GIGABYTE 7シリーズのATXマザーボードは、mSATAスロットをオンボードで搭載しており、Intel® スマートレスポンスやIntel® ラピッドスタート等の、さらに進歩したSSDベースの技術を有効に活用することができます。低価格で低容量のmSATAモジュールSSDをマザーボードに載せるだけで、PCのレスポンスや起動の高速化など、全体のパフォーマンスを引き立てることができます。


    ダウンロード:Intel Smart Responseの動作確認済みSSDメーカーリスト
  • 強化されたビジュアル機能を搭載
    第3世代Intel® Coreプロセッサー(Ivy Bridge)は、優れたグラフィックス性能とマルチメディア機能を備わっています。複数のデジタルディスプレイのネイティブサポートに加えて、DirectX11の対応と、Intel® Quick Sync Video 2.0と Intel® HD Graphics 4000/2500機能により、今までにない3DゲームやHD動画を楽しむ事ができます。
  • Intel® Quick Sync 2.0
    高速なメディアエンコード性能
    ビデオ動画の作成や編集し、様々なデバイスやインターネット上で共有することが可能。あなたの貴重な時間を節約できます。プロセッサーにハードウェアエンコード機能を搭載したインテル・クイック・シンク・ビデオ機能は、ビデオエンコード時間を大幅に短縮するこができます。
  • DirectX 11をサポート
    優れた映像を実現
    マイクロソフトのDirectX 11は、最新のPCゲームの多くに含まれるすばらしい3Dビジュアルや臨場感溢れるサウンド効果を陰で支えています。 この機能は、より効率的に、現在のマルチコア プロセッサの性能を活用し、すばらしい陰影やモザイク加工などのテクスチャ技術をサポートするために作られました。その結果、3D アニメーションの動きはより滑らかに、グラフィックはかつてないほど生き生きと繊細なものになりました。
  • 50,000時間の耐久性を可能にする日本製固体コンデンサを採用
    GIGABYTE Ultra Durable シリーズのマザーボードは信頼のおける日本製  固体コンデンサを使用しており、 50,000時間の耐久性を可能にしています。 負荷がかかるソフトやゲームを安定して動作させることが可能です。...more


    * 稼働時間の50000時間は、85℃前後の温度で計算されます。
  • SuperSpeed USB 3.0
    GIGABYTE Ultra Durable™ 3マザーボードは、USB 2.0の10倍のデータ転送を可能にする新世代のSuperSpeed USB 3.0インタフェース搭載しています。デュアルシンプレックス転送方式を採用したことによりデータ転送効率を向上し、PCとUSBデバイス双方からの同時データ転送を可能にしました。
  • SATA 6 Gbpsをサポート
    GIGABYTE Ultra Durableマザーボードは、SATA2の約倍の速度(理論値)のSATA3.0に対応し、RAID 0、1機能をサポートします。また、RAID0モードでの動作は、SATAの4倍相当(理論値)のパフォーマンスを可能にします。
  • 3倍USB電源
    GIGABYTE独自の「3倍USB電源」技術は、USBデバイスが必要とする電源を約3倍速で供給する技術です。独自で設計したUSB電源設計が電圧範囲におけるアウトプットを調整し、低抵抗の専用ヒューズが電圧降下の値を低く保つため、より安定的に電力をデバイスに送ることができます。
  • LANOptimizer - ネットワークのマネジメントツール
    GIGABYTE LANオプティマイザーは、異なる種類のネットワークトラフィックを管理できるように設計されており、広い帯域幅を必要とする大容量データのダウンロードよりもHDビデオのストリーミング、Webブラウジングやオンラインゲームなどに帯域幅を優先させることができます。
  • On/Off チャージをサポート
    パソコンが電源オフ状態でもUSB機器に電源を供給することができます。また、充電時間が最大で40%短縮することもできます(弊社調べ)...詳細はこちら
    *携帯電話の機種によっては、クイック充電を有効にするためには、PCがS4/S5モードに入る前に携帯電話をPCに接続する必要があります。 充電時間は機種によって異なります。
    On/Offチャージドライバーのダウンロード
  • AMD CrossFireX™およびマルチディスプレイ機能をサポート
    AMD CrossFireX™は、グラフィックスカードを使用してフレームレート速度を向上させる技術です。3D画像を滑らかに描画させることが可能で、より速いパフォーマンスを提供します。
  • HDMI™ - 次世代マルチメディア・インターフェース
    HDMIは最新のハイデフィニション(HD)マルチメディアインターフェイスで、シングルケーブルで最大5Gb/sのビデオデータを転送することができ、8チャンネルの高品質なオーディオを再生します。HDMIはアナログインターフェースに関連したロスを生じさせることなく、最大1080pまでデジタルコンテンツのレンダリングを支援し、デジタルからアナログへの変換を行います。さらにHD DVD, Blu-ray再生機能などスムーズな映像表現を提供します。
    * HDMI 1.3はビデオのみの仕様です。
  • DVIをサポート
    DVIは(デジタルビジュアルインタフェース)液晶ディスプレイやデジタルプロジェクタなどのデジタル駆動のディスプレイに、直接デジタル信号を送ることが可能で視覚的な品質を最大限に活用するために設計されたビデオインターフェイス規格です。また、DVIインターフェイスはHDCP対応(高帯域幅デジタルコンテンツ保護)と互換性があります。
  • 108dB Blu-rayをハイクオリティな音質でサポート
    GIGABYTEは、2011年以降のマザーボードすべてが順次HDオーディオコーデックの対応を基準としました。
    マルチチャネルHDオーディオをサポートする高性能なオーディオコーデックは、信号対雑音比(*SNR)108dBの優れた再生品質でBlu-rayを存分にお楽しみ頂けます。
    (*SNRは信号の量に対するノイズの量で単位はdB[デシベル]で表されます。SNRが高ければ高いほど信号に対するノイズの量が少ないことがわかります)
  • ErPをサポート
    ErP(エネルギーに関連する商品全般を対象に環境配慮設計を義務付けるもの)で新しく設立されたヨーロッパ連合の環境規制法規です。ErPは電化製品の消費電力の効率性の向上環境への配慮を目的として設立されました。GIGABYTEのマザーボード製品は高性能システムと同時に省エネを実現したマザーボードです。
* ここに記載されている全ての資料は参考用です。 GIGABYTEは、予告なしに変更する場合があります。
* パフォーマンスについては、インターフェイス仕様の理論上の最大値に基づいています。 実際のパフォーマンスは、システム構成によって異なる場合があります。
* 記載されている会社名、商品名、およびロゴは各社の商標または登録商標です。
* メモリー容量は、システムリソースに予約され実際の搭載メモリーより少なくなる場合があります。