X
比較する
すべて削除
最大5個のモデルが選択されています
閉じる
 
  1. Intel® LGA1366 CPUをサポート
  2. きわめて導電性の高いPOScaps, MPFC チョークおよびドライバMOSFETを使用したOC-VRM 設計
  3. 手動でCPU動作倍率の上げ下げや、BCLKの設定が簡単行えるOC-Touchボタンを搭載
  4. PCIeへより安定的に電力供給するために、SATA電源コネクタを2個搭載したOC-PEG設計
  5. ヒートシンクにLEDを搭載した全く新しいサーマルデザインを採用し、7x4ピンSmart Fanコネクタを備えたOC-Cool設計
  6. 通常使用BIOSをバックアップ用BIOSとして起用可能なOC-DualBIOS™ 設計で、通常使用とオーバークロック用に2つのBIOSを使い分けることができます
  7. 4-Way CrossfireXと3-Way SLIをサポート
  8. Ultra Durable 3 テクノロジーは、2オンス銅箔層を採用し従来より基盤温度を低下させます
  9. 5Gbpsデータ転送を可能にするUSB3.0対応
  10. GIGABYTE 3倍USB電源とOn/Off チャージUSBポートを装備
  11. ハイスピード6Gbps転送可能なSATA3をサポート
  12. 電圧コントロール ハードウェアICを搭載
  • OC-VRM
     

    The GIGABYTE X58A-OC features a new VRM design called OC-VRM, which includes a combination of highly conductive POScaps, 50A rated MPFC (Max Power Ferrite Core) Chokes, and Driver-MOSFETs, which combined, are able to deliver higher current to the CPU, with better efficiency and lower temperature. OC-VRM also allows users to overclock the PWM frequency via an onboard switch, for real-time adjustment. When the CPU needs maximum power, users can raise the PWM frequency in order to deliver more current through this unique POScap and MPFC Choke design. In addition, GIGABYTE has specially chosen unobtrusive components and carefully designed their layout to make it easier and quicker than ever for extreme overclockers to insulate their boards.
  • OC-Touch
     

    OC-Touch enables overclockers to quickly and easily get the best performance from their system. With onboard OC-Touch buttons, users are able to manually raise and lower the CPU ratio, change BCLK settings, and even change BCLK stepping to either 1MHz or 0.3MHz. These changes can be made at any time whether in the BIOS, DOS, or Windows and in real-time without the need for rebooting, so that users can quickly fine-tune to find their CPU’s maximum frequency. The onboard 4G Ready button allows novice overclockers to automatically reach 4GHz, while advanced users can use it to get to 4GHz before continuing with OC-Touch to quickly find their CPU’s best margin. Onboard voltage measurement modules are also included to help users to conveniently monitor component voltages.
  • OC-PEG
     

    OC-PEG provides two onboard SATA power connectors for more stable PCIe power when using 3-way and 4-way graphics configurations. Each connector can get power from a different phase of the power supply, helping to provide a better, more stable graphics overclock. The independent power inputs for the PCIe slots helps to improve even single graphics card overclocking. For 4-way CrossFireX™, users must install OC-PEG to avoid over current in the 24pin ATX connector. The entire board also features POScaps, helping to simplify the insulation process so overclockers can quickly reach subzero readiness.
  • OC-Cool
     

    OC-Cool features a new LED lit thermal design and 7x 4-pin Smart Fan connectors to allow overclockers to easily control system-wide temperature. The OC-Cool heatpipe maximizes system convection to expel hot air out through the IO panel and optimizes passive cooling. OC-Cool LED lighting on the North and South Bridges further adds to the X58A-OC’s coolness.
  • OC-Dual BIOS
     

    OC-DualBIOS™ features an onboard BIOS switcher and LED indicator, allowing users to select one BIOS for normal use, and another one for overclocking. It can also act as a backup BIOS in case of BIOS failure during overclocking. With two BIOSes, users are able to save up to 16 different overclocking profiles – a very useful feature when overclockers want to update to a new BIOS, but don’t want to lose their original settings.
  • Ultra Durable 3

    Ultra Durable 3
    GIGABYTEのUltra Durable 3 シリーズのマザーボードは、ユーザーに安定した動作と最高のパフォーマンスを提供するために設計したマザーボードで業界をリードする製品です。基盤内の電源層である銅箔層部分を従来の1オンスから倍の2オンスにすることで基盤温度を劇に低下させました。このことにより、オーバークロックが容易に可能になりパフォーマンスが向上いたしました。 また、GIGABYTEのUltra Durable 3は、Ultra Durable 2の性能も引き継ぎ、低温度のLow RDS(on) MOSFETs 、省電力のフェライトコア、固体コンデンサについては50000時間の耐久性を可能にします。 ...詳細はこちら
  • SuperSpeed USB 3.0
    GIGABYTE Ultra Durable™ 3マザーボードは、USB 2.0の10倍のデータ転送を可能にする新世代のSuperSpeed USB 3.0インタフェース搭載しています。デュアルシンプレックス転送方式を採用したことによりデータ転送効率を向上し、PCとUSBデバイス双方からの同時データ転送を可能にしました。
  • SATA 6 Gbpsをサポート
    GIGABYTE Ultra Durableマザーボードは、SATA2の約倍の速度(理論値)のSATA3.0に対応し、RAID 0、1機能をサポートします。また、RAID0モードでの動作は、SATAの4倍相当(理論値)のパフォーマンスを可能にします。
  • 3‎倍USB電源
    GIGABYTE独自の「3倍USB電源」技術は、USBデバイスが必要とする電源を約3倍速で供給する技術です。独自で設計したUSB電源設計が電圧範囲におけるアウトプットを調整し、低抵抗の専用ヒューズが電圧降下の値を低く保つため、より安定的に電力をデバイスに送ることができます。
  • On/Off チャージをサポート
    パソコンが電源オフ状態でもUSB機器に電源を供給することができます。また、充電時間が最大で40%短縮することもできます(弊社調べ)...詳細はこちら
    *携帯電話の機種によっては、クイック充電を有効にするためには、PCがS4/S5モードに入る前に携帯電話をPCに接続する必要があります。 充電時間は機種によって異なります。
    On/Offチャージドライバーのダウンロード
  • デバックLED
    Debug LEDEmbedded post code LED display simplifies motherboard signals and indicates system status
  • ErPをサポート
    ErP(エネルギーに関連する商品全般を対象に環境配慮設計を義務付けるもの)で新しく設立されたヨーロッパ連合の環境規制法規です。ErPは電化製品の消費電力の効率性の向上環境への配慮を目的として設立されました。GIGABYTEのマザーボード製品は高性能システムと同時に省エネを実現したマザーボードです。
* ここに記載されている全ての資料は参考用です。 GIGABYTEは、予告なしに変更する場合があります。
* パフォーマンスについては、インターフェイス仕様の理論上の最大値に基づいています。 実際のパフォーマンスは、システム構成によって異なる場合があります。
* 記載されている会社名、商品名、およびロゴは各社の商標または登録商標です。
* メモリー容量は、システムリソースに予約され実際の搭載メモリーより少なくなる場合があります。
Back to top