X
比較する
すべて削除
最大5個のモデルが選択されています
閉じる
 

  • 第 7 / 6世代のIntel® Core™ プロセッサーをサポート
    (第 7世代CPUをご使用の場合は 予めBIOSを最新版に更新する必要があります)
  • デュアルチャンネル DDR4メモリ対応, 4スロット搭載
  • デジタル電源制御の22フェーズ設計
  • OC Touch と メタルシールド設計
  • 超耐久メタルシールドで保護されたPCIe スロット搭載
  • ハイパフォーマンスを引き出すチューニング用ICチップを搭載
  • USB Type-C™対応 高速USB 3.1 - 世界の次期スタンダード・コネクタ搭載
  • 究極の4-way マルチ・グラフィックスをサポートしたOC Brace設計
  • 3つのSATA Express コネクタを搭載し最大16Gb/s データ転送可能
  • 3つのPCIe Gen3 x4 M.2コネクタを搭載 最大32Gb/s データ転送 (PCIe NVMe & SATA SSD 対応)
  • Realtek ALC1150 115dB SNR比 HDオーディオとリア・オーディオアンプを搭載
  • Intel® ギガビットLANとcFosSpeed Internet Accelerator ソフトウエアを同梱
  • 複数の色を選択できるLED トレースパス設計
  • 水冷対応ヒートシンク設計 G1/4 インチフィッティング対応
  • GIGABYTE UEFI DualBIOS™ 設計とQ-Flash Plus USBポートを搭載
  • GA-Z170X-SOC FORCE
  • Intel® USB 3.1 コントローラーはPCIe Gen3を2レーン使用し、最大16 Gb/sの帯域を確保します。これにより、USB 3.1の1ポートにつき10 Gb/sの転送速度を可能にしています。 USB 3.0の2倍の転送速度を誇るUSB 3.1は、従来規格のUSB Type-Aコネクタに加え、裏表リバーシブル挿入が可能なUSB Type-C™コネクタを採用し、あらゆるデバイスが接続可能です。
    Intel USB 3.1

  • 未来の接続手段 - USB Type-C™:
    世界の次期スタンダード・コネクタ
    USB 3.1対応リバーシブル挿入可能なUSB Type-C™コネクタを搭載
    USB Type-C™コネクタは裏表リバーシブル接続が可能な新しいコネクタであり、 最強のUSB Type-C™コネクタです。


    USB Type-C™
  • Extreme 4-Way SLI™/ CrossFire™ マルチGPUに対応したOC Brace設計
    GIGABYTE Z170X-SOC Force マザーボードは最適化された4-way AMD CrossFire™ をサポートしています。この独自設計は、マザーボードへの適切な接続を確保し、PCケースを必要とせずにグラフィックスカードを快適に取り付けることが可能なOC Brace設計を採用しています。この独自設計はプロ・オーバークロッカーにとても便利な機能として使用することができます。
    4-Way SLI™/ CrossFire™



  • トリプル PCIe Gen3 x4 M.2
    PCIe Gen.3 x4で接続された3つのオンボードM.2コネクタは32Gb/s 帯域を有し、PCIeおよびSATA M.2機器に対応しています。また、RAID機能を使用できます。


    Triple PCIe Gen3 x4 M.2 Connectors
  • 独自設計のOC Touch設計とメタル・シールド設計
    GIGABYTE OC Touchはオーバークロック用のボタンをマザーボードに直接備え、オーバークロックを簡単かつ迅速に行えます。


    OC Touch

  • OC Ignition
    OC Ignitionは、はシステムがシャットダウンしていても、マザーボードと接続されているコンポーネントに電源を維持します。これにより、コールド・バグ状態でもシステム・ファンは動き続け、i-RAMの使用時でもデータを失いません。また、PCの電源を投入せずに水冷システムのプレテストやケース電飾品のデモンストレーションが行えます。
    • コールド・バグ状態でもシステム・ファンは動き続ける
    • 水冷システムのプレテストに最適
    • PCの電源を投入せずにケース電飾品のデモンストレーションが行える。
    • i-RAMデータの維持
    OC Ignition
  • OC PCIe スイッチ
    インストールしてあるPCIeデバイスの各レーンを手動でON/OFFできます。物理的に外さなくても、システムからグラフィックス・カードを難なく切り離せます。これは、水冷や極限LN2オーバークロック時にとても便利です。


    OC PCIe Switch
  • 115dB ハイ・デフィニッション・オーディオ設計
    ALC1150は高性能マルチチャンネルのハイディフィニション・オーディオコーデックであり、SN比115dBにいたる圧倒的なオーディオ再生能力を提供し、PCから最高の音質を引き出します。
    高品質オーディオ・コンデンサは、最高の音響解像度と深い音質を提供し、プロ・ゲーマー達にもっともリアルな戦場オーディオ環境をお届けいたします。




    Ambient LED
    バックパネルおよびオーディオ・ノイズガードにLED 点灯を搭載しおり、クールかつカスタムな外見を演出できます。これらの照明はプログラム可能であり、音楽に合わせてリズムを刻むことや、一定のペースで点滅するように設定することができます。これにより、ゲームや映画鑑賞中にムードを演出することが可能です。
    115dB High Definition Audio Design
  • OC PEG
    OC PEGはPCIeスロットに補助電源を供給し、極限状態でのシステム状態を安定化させます。これは、電力が厳しい4-wayグラフィックス状態で特に重要です。




    OC Connect
    OC Connectでは、2つのUSBポートをオーバークロッカー側に配置しました。これにより、データを保存したり、BIOSを更新したり、オープンベンチでソフトウェアをインストールするときなど、極限か通常利用かに関わらずリアパネルI/Oでは不便な状況に対処できます。

    OC PEG & OC Connect
  • Turbo B-Clock
    専用のBCLK用チューニングICを搭載!

    オンボード搭載されたTURBO B-Clock Tuning ICにより、GIGABYTE Z170 シリーズでオーバークロッカー達は広域BCLK 周波数調整が可能になりました。この新ICにより、今度は線形的に 90MHz ~ 500MHz 間で調整可能であり、オーバークロッカーは精密に周波数を選択できるようになりました。

    *Turbo B-Clock オーバークロック範囲は使用するCPUによって異なる場合があります。
    Turbo B-Clock

  • GIGABYTE HW OC APP

    GIGABYTE HW OC機能については、オーバークロック状態をスマートフォン/タブレットデバイスを使用してコンピュータを監視することができます。これにより、GIGABYTE HW OCアプリからCPU電圧や周波数を変更できます。




    HW OC APPの使い方:
    • HW OC APPをモバイル機器でダウンロードし、専用USBポートに接続してください。
    • USBテザリング・モードを有効化し、Z170X-SOC ForceのOC APP スイッチボタンを押します。
    • APP上の値を変更することにより、OCが行えます。

    HW OC APP
  • 業界最先端のUltra Durable™ PCIe メタルシールド
    昨今の大型グラフィックス・カードは非常に重く、抜き差し動作がコネクタに大きな負荷をかけます。GIGABYTEのPCIeと一体化したメタルシールドはPCIe端子を補強かつ保護し、ダメージを防ぎます。
    PCIe Metal Shielding
  • Intel® ギガビットLANとcFosSpeedソフト同梱
    Intel® ギガビットLANとcFosSpeed機能により、ネットワークの遅延を減らし、混雑したLAN環境下にてpingタイムを下げ、反応性を向上させます。cFos SpeedはOSのドライバと同じように機能し、アプリケーションのレベルでネットワーク性能の監視を行い、特定のアプリケーションに対してネットワーク通信を優先化し、性能を向上させます。
    Intel® GbE LAN



  • Q-Flash Plus
    GIGABYTE Q-Flash Plus 機能は、CPUやメモリが取り付けられていない状態でも、USB メモリだけで最新のBIOSに更新することが可能。

    CPUやメモリが取り付けられていない状態でも、USB メモリだけで最新のBIOSに更新することが可能です。最新のBIOSをダウンロードして、USB メモリに名称を変えて保存し、専用のUSBポートに差し込むだけで完了です。EC コントローラーによって、GIGABYTE マザーボードのBIOSはブート不能な状態でもアップデートすることができます。アップデートが完了し、ブート可能な状態になるとEC コントローラの隣にあるLED が知らせてくれます。

    * USBメモリは同梱されていません。

    Q-Flash Plus
  • デジタル制御の22パワーフェーズ設計
    GIGABYTE 100シリーズのマザーボードには第4世代のIR® デジタル・コントローラーおよび 第3世代のPowIRstage® ICを搭載し、Isense技術に対応しています。これにより、負荷電流をリアルタイムで正確に検知できます。よって、PowerIRstage® IC間の熱負荷を均衡化することでき、各PowerIRstage® のオーバーヒートを防ぐことできます。結果として、より超寿命と超耐久につながります。


    22 Phases Digital Power
  • 「即水冷」可能なヒートシンク・デザイン、G1/4インチフィッティング対応
    ヒートシンク上に設置された水冷管接続用のコネクタにより、どのような水冷システムとでも接続できます。水冷することにより、CPU VRMなどの重要エリアから熱を逃がし、性能を向上させます。
    Water Block Thermal Design
  • * ここに記載されている全ての資料は参考用です。 GIGABYTEは、予告なしに変更する場合があります。
    * パフォーマンスについては、インターフェイス仕様の理論上の最大値に基づいています。 実際のパフォーマンスは、システム構成によって異なる場合があります。
    * 記載されている会社名、商品名、およびロゴは各社の商標または登録商標です。
    * メモリー容量は、システムリソースに予約され実際の搭載メモリーより少なくなる場合があります。