X
比較する
すべて削除
最大5個のモデルが選択されています
閉じる
 

  • サーバー級168時間耐久試験後に出荷
  • 第4および第5世代のIntel® Core™ プロセッサーをサポート
  • 究極のマルチ・グラフィックスをサポート
  • 精密なデジタルCPU用電源制御設計
  • SATA Expressコネクタを搭載し、最大10 Gb/s データ転送可能
  • SSDドライブ対応のM.2スロットを搭載し、最大10 Gb/s データ転送可能
  • Killer™ E2200 とIntel LANを搭載
  • Realtek ALC1150 115dB SNR比 HD Audio とリア・オーディオアンプをオンボード
  • 2倍銅箔層の基板設計
  • 超耐久ブラック個体コンデンサー設計
  • EasyTune™ やCloud Station™ ユーティリティーを含むApp Center対応
  • 安心のUEFI DualBIOS™設計
  • Ultra Durable BLACK EDITION
       
     
    サーバー級168時間拡張耐久試験

    GIGABYTE Black Editionマザーボードは出荷前に、追加で168時間(7日間)のストレステスト(耐久試験)を行い、お客様に最高の品質を保証いたします。

    168時間の試験中は、1週間のライトコイン採掘を含め様々の厳格なシステム確認に合格しなければなりません。GIGABYTEは台湾(南平)工場にて専用の試験施設を設置し、一度に3000枚の試験が行えます。

    •検証の証明書が、すべてのボードに付属のGIGABYTEの工場が発行し、各ボードは私たちの最高の試験基準に合格したことを示すために、製造担当副社長&GMによって署名されています。

    各マザーボードにはGIGABYTEが発行するCertificate of Validation(試験通過証明書/合格証明書/認定書)が付属しており、製造部門責任者のサインにより最高の試験水準に合格したことを示しています。

    168時間の試験中には定期的な写真撮影が行われ、ユーザーはGIGABYTEのウェブサイトから試験の様子を観察することができます。
  • GIGABYTE 9シリーズマザーボード
    GIGABYTE 9シリーズのマザーボードは最新の第4世代および近日発売予定の第5世代Intel® Core™プロセッサに対応しており、貴方の次期自作PCのために独自の機能やテクノロジーを備えた最強のプラットフォームです。
  • 究極のマルチGPUをサポート
    3-Way CrossFire™ または 2-Way SLI™ 用に柔軟にグラフィックス構成を変更可能。よって、解像度を犠牲にせず、フレームレートを追求するゲーマーにとって最高のグラフィックス性能を提供できます。  
  • 新世代M.2 オンボードコネクタ
    GIGABYTE 9シリーズマザーボードは、M.2スロットをオンボードで搭載し、SSDなどをPCI-Express経由で接続できます。10Gb/sまでの転送速度を提供し、M.2は現在のmSATAやSATA3 (6Gb/s) 機器より圧倒的に速いです。

  • 新世代 SATA EXPRESS コネクタ
    SATA Expressインターフェースは複数のPCI Expressレーンと2つのSATA 3.0 6 Gb/sポートを同じコネクタに含んでおり、PCI ExpressおよびSATAデバイスを使用することができます。PCI ExpressレーンによってネイティブなPCI Express接続をデバイスに提供できます。

  • Intel® ギガビットLAN
    Intel® ギガビットLAN は、ゲーマーに人気なNICであり、CPUの負荷を減らすための高度な割り込み処理やジャンボフレームに対応しています。
  • Killer Networking
    ラグ無し, 敵を吹き飛ばせ!
    GIGABYTE 9 シリーズマザーボードは、Qualcomm Atheros社製の Killer™ E2200 を搭載しています。 E2200は高性能の適応型イーサネット・コントローラであり、一般的なNICよりもオンライン・ゲームや動画配信などで圧倒的な威力を発揮いたします。

  • Realtek ALC1150 115dB SNR比 HD Audio
    ALC1150は高性能マルチチャンネルのハイディフィニション・オーディオコーデックであり、SN比115dBにいたる圧倒的なオーディオ再生能力を提供し、PCから最高の音質を引き出します。

    ALC1150は7.1チャンネル同時再生に対応した10個のDACチャンネルを搭載し、追加でフロント・パネルより2チャンネルの独立ステレオ再生(複数ストリーミング)に対応しています。また、2つのADCが組み込まれており、Acoustic Echo Cancellation (AEC)、Beam Forming (BF)、そしてNoise Suppression (NS) などの技術に対応したマイクロフォン群を運用できます。さらに、ALC1150はRealtekの独自技術により再生時のSN比115dBと録音時のSN比104dBを達成しています。
  • リア・オーディオ・アンプ内蔵
    GIGABYTE 9シリーズUltra Durable™ マザーボードは大容量アンプを搭載しており、600Ωの負荷を駆動することができます。これにより、ゲーマーはより鮮明かつ歪みの少ないダイナミック・サウンドを高品質ヘッドホンから楽しくことができます。
  • オーディオ専用・ハードウェア設計
    + PCB層での分離により、敏感なアナログ音響機器を保護します。
    + アナログおよびディジタル双方の接地を分離し、電磁妨害 (EMI) を阻止します。
  •  
    オーディオの左右チャンネルを別々のPCB層に独立して設置することにより、GIGABYTE 9 シリーズ Ultra Durable™ マザーボードではチャンネル間の混信(クロストーク)を排除し、最高の音質を提供することができます。
    左 オーディオ・チャンネル
    基板層
      右 オーディオ・チャンネル
    基板層


  • APP Center
    GIGABYTE APP Center により、GIGABYTEマザーボードの性能を最大限引き出すために便利な数々のGIGABYTEアプリに簡単にアクセスできます。シンプルかつ統一されたインターフェースより、すべてのGIGABYTEアプリを起動することができます。
  • EasyTune™
     
    • Smart Quick Boost は数段階のCPU周波数設定により、
    ユーザが望む最適なシステム性能を提供します。
     
    • Advanced CPU OC により、ユーザは任意にCPUベースクロック、周波数、電圧、
    そして内蔵グラフィックス周波数を調整できます。
         
     
    • Advanced DDR OC によってメモリクロックを調整できます。
      • 3D Power によって電源フェーズ、電圧、
    そして周波数設定を調整できます。
  • Cloud Station™
    GIGABYTE Cloud Station™にはGIGABYTEの独自アプリがいくつか組み込まれており、スマートフォンやタブレットを使用して遠隔でPCを調整したり、データを同期したりできます。
       
    HomeCloud
    HomeCloudによってユーザはスマートフォンやタブレットなどとファイルを共有したり、ファイルをバックアップしたりできます。
     
    HotSpot
    HotSpotは貴方のPCを仮想無線アクセスポイントに拡張し、無線デバイスとインターネット接続を共有できます。
     
    GIGABYTE Remote
    GIGABYTE RemoteによってユーザはスマートフォンやタブレットなどからPCのキーボードやマウスを遠隔操作できます。

     

         
    Remote OC
    Remote OCは、オーバークロックやシステム設定などを遠隔で調整することのできるアプリです。さらに、システム監視に加えて、遠隔でPCをリセットまたはシャットダウンすることができます。
     
    Auto Green
    Auto Greenでは、Bluetooth対応のスマートファンまたタブレットなどによってシステムの省電力設定を作動させることができます。デバイスがPCのBluetoothレシーバーの範囲外に出ると、システムは指定された省電力モードに移行します。
     
  • 1万時間 超耐久ブラック・コンデンサー
    GIGABYTE 9シリーズマザーボードは最高効率で1万時間の動作保障を誇る、最高品質の固体電解コンデンサを搭載しています。CPUの負荷に関わらず超低ESR特性を発揮し、日本ケミコン社より漆黒色でカスタム提供されています。

  • 2倍銅箔層基板設計 (2オンス銅箔層基板)
    GIGABYTE 独自の2オンス銅箔層基板設計は、電力負荷を軽減しCPU電源回路周辺の熱を基板全体に分散させることで、システムの温度を劇的に下げる働きをします。電力の無駄を省き、部品ひとつひとつの温度をさらに下げることができます。これによりシステムの安定とオーバークロック性能を高めることができます。

  • 金メッキ5倍 (15µ) のCPUソケット設計
    GIGABYTE 9シリーズのマザーボードは金メッキCPUソケットを搭載しています。これにより、CPUソケットの耐久性や寿命が飛躍的に伸び、ピンの腐食や接点不良の心配がありません。

  • GIGABYTE 特許取得済 DualBIOS™ (UEFI) 設計
    GIGABYTE 9シリーズ Ultra Durable™ マザーボードはGIGABYTEの独自機能である DualBIOS™を搭載します。 DualBIOS™は貴方のPCでもっとも重要なBIOSを保護いたします。
    GIGABYTE DualBIOS™ とは、マザーボード上に Main BIOS とBackup BIOSという二つのBIOSチップがあることを意味します。これにより、 ウィルス攻撃やハードウェア故障、オーバックロック不良、アップデート時の電源喪失などによるBIOS故障から保護いたします。
  • USBポートとLANポートの静電気放電からの保護
    GIGABYTE 9 シリーズマザーボードは、マザーボードに求められるシステム保護に関して、更に1つ上の基準をご提案します。一般的にUSBポートとLANポートは静電気による動作不良の原因になる事があります、双方のポートには専用の保護機構を設け、高い静電気放電に耐える事が可能です。
  • サージ保護用ICによる電源異常保護
    GIGABYTE 9シリーズUltra Durable™マザーボードは特殊なサージ保護用ICを搭載し、不安定な電力供給などの電源異常によるサージから貴方のPCを保護します。
  • ガラス繊維基板設計による湿気から保護
    貴方のPCにとって一番有害なのは水分であり、世界各地では年度内に一度は湿気の多い時期を経験します。GIGABYTE 9シリーズのマザーボードはその湿気対策が万全であり、最新のガラス繊維PCB技術を用いて高湿度状態による吸湿を防ぎます。
    ガラス繊維PCB技術は新しいPCB素材を用いて繊維間の隙間を減らし、従来品よりも水分が入り難くしました。これにより、吸湿による短絡やシステム故障を防ぐことができます。
  • 新ヒートシンク設計
    GIGABYTE 9シリーズのマザーボードは新設計のヒートシンクを搭載し、チップセット(PCH)やPWMまわりでの効果的な冷却性能を発揮します。また極限状態においても、重要なPWMまわりの冷却を維持し、最適な温度環境を保ちます。

  • GIGABYTE OPT Fan対応
    最近のサードパーティー製水冷システムは、ポンプや補助ファンを駆動するためにCPUファン端子が複数必要になってきました。GIGABYTE 9シリーズのマザーボードはOPT FANに対応しており、CPUファン端子が追加でもう一つOPT Fan端子としてあります。

  • 4K 超高解像度出力のサポート
    4K超高解像度出力は標準的なHD画質クラスの4倍となる水平解像度約4,000ピクセルを誇る高解像度コンテンツの再生や投影を担う次世代の新技術です。CPUに統合されたIntel® HDグラフィクス機能によりHDMIからの接続で4K超高解像度出力をサポートいたします。
  • HDMI™-次世代マルチメディアインターフェース
    HDMIは最新のハイデフィニション(HD)マルチメディアインターフェイスで、シングルケーブルで最大5Gb/sのビデオデータを転送することができ、8チャンネルの高品質なオーディオを再生します。HDMIはアナログインターフェースに関連したロスを生じさせることなく、最大1080pまでデジタルコンテンツのレンダリングを支援し、デジタルからアナログへの変換を行います。さらにHD DVD, Blu-ray再生機能などスムーズな映像表現を提供します。
  • DVI出力をサポート
    DVIは(デジタルビジュアルインタフェース)液晶ディスプレイやデジタルプロジェクタなどのデジタル駆動のディスプレイに、直接デジタル信号を送ることが可能で視覚的な品質を最大限に活用するために設計されたビデオインターフェイス規格です。また、DVIインターフェイスはHDCP対応(高帯域幅デジタルコンテンツ保護)と互換性があります。
* ここに記載されている全ての資料は参考用です。 GIGABYTEは、予告なしに変更する場合があります。
* パフォーマンスについては、インターフェイス仕様の理論上の最大値に基づいています。 実際のパフォーマンスは、システム構成によって異なる場合があります。
* 記載されている会社名、商品名、およびロゴは各社の商標または登録商標です。
* メモリー容量は、システムリソースに予約され実際の搭載メモリーより少なくなる場合があります。