X
比較する
すべて削除
最大5個のモデルが選択されています
閉じる
 
Z590 AORUS TACHYONは、想像を絶するパフォーマンスの限界を追求するオーバークロッカーのために設計された、OC マザーボードの最高峰です。 特化した VRM 設計、メモリレイアウトのトレース、内蔵されたオーバークロック・ボタンとスイッチにより、オーバークロック愛好家は最新世代の Intel Core プロセッサの潜在能力を最大限に引き出すことができます。
全コア CPU OC: 7314 MHz
メモリ OC: 6870 MHz
* LN2 による極冷環境で達成
VRM Design
Memory
Connectivity
Overclocking
VRM 設計
1デジタル PWM コントローラー
2100A DrMOS
3タンタルコンデンサ
42連 CPU 電源コネクタ
  • + Direct 12 フェーズ VRM 設計
  • + 各フェーズに 100A DrMOS
  • + タンタルポリマー・コンデンサアレイ
  • + 低温
  • + 過渡性の向上
デジタル PWM コントローラー
VRM には Intersil 社製の ISL69269 PWM コントローラを採用し、12フェーズを直接駆動することで高効率を実現しています。
100A DrMOS
各 Vcore VRM フェーズには 100A の Vishay SiC840 DrMOS を使用し、極冷時にも最大の電流容量を確保しています。
タンタルコンデンサ
VRM 設計では、100% フルタンタルポリマー・コンデンサを採用し、過渡応答性を向上させ、極冷用の冷却装置との機械的干渉も抑えています。
2連 CPU 電源コネクタ
メタルシールド付きの2つの8ピン CPU 電源コネクタは、プロセッサに最大の電流を供給します。
電源構成
Z590 AORUS TACHYON は、12フェーズのダイレクト VRM 設計を採用し、最高 100A の DrMOS と VRM 用フルタンタルポリマー・コンデンサを採用することで、 電力効率と過渡応答を最大化し、極度の高周波数オーバークロック時の電圧リップルを抑制しています。
タンタルポリマー・コンデンサ
100% タンタルポリマー・コンデンサ設計により、プロのオーバークロッカーが VRM エリアを絶縁し、 機械的な干渉なしに LN2 ポットを使用して CPU を冷却することが容易になりました。
電力効率
メモリ
XTREME MEMORY
Z590 AORUS TACHYON では、2枚の DIMM をデイジーチェーンで繋ぐメモリトレース・レイアウトを採用し、CPU とメモリ DIMM 間の距離を最短にすることで、 最高のメモリクロックと最低のレイテンシーを実現しています。
シールド強化メモリ配線搭載
すべてのメモリルーティングは、外部干渉から保護するために、大きなグラウンド層によってシールドされた PCB 内部層の下にあります。
シールド無し
接続性
PCIe 4.0 M.2 性能
Intel 2.5GbE 有線 LAN

高速接続可能
  1. 2.5G LAN の採用により、最大 2.5 GbE ネットワーク接続が可能になり、 一般的な 1GbE ネットワーキングに比べて転送速度が少なくとも2倍速くなります。 究極のスムーズなオンライン体験を求めるゲーマーやストリーマーに最適です。
  2. Multi-Gig (10 / 100 / 1000 / 2500Mbps) RJ-45 イーサネットと互換性


Intel 802.11ax WIFI 6E
新しい専用 6GHz 帯※を備えたインテルの最新ワイヤレス・ソリューション 802.11ax WIFI 6E は、 ギガビット・ワイヤレス・パフォーマンスを実現し、スムーズなビデオストリーミング、優れたゲーム体験、最大2.4 Gbps* までの速度を実現します。 さらに、Bluetooth 5 は、BT 4.2 の4倍以上の範囲を提供し、より速い伝送を備えています。
※ 現在、6GHz 帯は日本国内で使用する事ができません。
WIFI6E の利点
  1. 802.11ac 1x1より5.5倍のスループット*
  2. 4倍優れたネットワーク容量、特に多数のデバイスがある密集エリアでは渋滞なし
  3. ネットワーク効率の向上によるユーザーエクスペリエンスの向上
WiFi 6E アドバンテージ
スペクトラムの輻輳は、現在の WIFI 環境で大きな問題です。 あまりにも多くのデバイスはすべて既存の 2.4GHz と 5GHz のスペクトルを使用し、それは信頼性の低い接続と遅い速度を引き起こします。 WIFI 6E は WIFI 6 標準の拡張であり、データを転送するため、将来のより多くのデバイスにも広々としたスペクトルを提供する専用の 6GHz 帯を使用します。 WIFI 6E を使用すると、ユーザーは以前よりも高速接続と強力な信号を楽しむことができます。
※ 現在、6GHz 帯は日本国内で使用する事ができません。
AORUS アンテナ
  1. 新しいアンテナは 802.11ax WIFI 6E 2.4GHz、5GHz & 6GHz、4dBI 信号ゲインをサポート
  2. 従来のアンテナ設計と比較して2倍の信号強度
  3. 最高の WIFI 信号送信のためのスマートアンテナ機能を備えた2つのアンテナ
  4. マルチアングルチルトと磁気ベースにより、最高の信号強度が可能に
USB 3.2 Gen.2x2 TYPE-C
Overclocking
Overclocking 道具
1
電源ボタン
電源 On/Off を容易に。
2
リセット・ボタン
システム・リセットを容易に。
3
LIMP モード
CMOS 設定をクリアしなくても、デフォルトまたはセーフの設定でシステムを自動的に再起動できるようにします。 この機能は、ユーザーが自分で定義したメモリーパラメーターでシステムを起動できない場合などに有用です。
4
コールド・リセット・ボタン
このボタンを使って、システムを強制的に再起動させます。これは通常、CPU クラッシュやメモリエラーが発生した場合や、システム設定の調整でウォームリセットが機能しない場合に使用します。 このボタンを押すと、システムが強制的にシャットダウンされ、再度起動します。
5
Clear CMOS
BIOS 設定の初期化。
6
CPU 倍率スイッチ
CPU 倍率を手動調整可能。
7
プロファイル・スイッチ
次回起動時に、BIOS にプリセットされたプロファイル A または B をロードします。
8
電圧測定
マルチメーターを使ってこれらのポイントに接触させ、電圧値を測定する事が可能です。
9
OC トリガー・スイッチ
このスイッチを使うと、ベンチマークを実行する前に、ソフトウェアの設定を変更することなく、CPU 周波数を下げて CPU 温度を冷却することができます。 ベンチマーク開始時に即座に TGR スイッチをデフォルトの位置に戻すと、CPU 周波数が元の値に戻ります。
10
拡張 LN2 モード
LN2 モード・スイッチの設定に依存します。( LN2_SW が 1 に設定されている場合は使用できません。) このスイッチを有効にすると、CPU ができるだけ低い温度で起動するようになります。
11
Reserved スイッチ
このスイッチは、ハードウェアの拡張用に予約されています。
12
LN2 モード・スイッチ
このスイッチで、最適化された LN2 モードを有効または無効にします。 このスイッチを有効にすると、CPU をより低い温度で効果的に起動させることができます。
13
SB スイッチ
SB スイッチは、Dual BIOS 機能の有効/無効を切り替えます。
14
BIOS スイッチ
BIOS スイッチ( BIOS_SW )は、起動時やオーバークロック時に異なる BIOS を簡単に選択することができ、オーバークロック時の BIOS 故障の低減に役立ちます。
製品特徴
  • 第 11 & 10 世代 Intel Core プロセッサー対応
  • Dual チャンネル Non-ECC Unbuffered DDR4, 2 スロット搭載
  • 12 デジタル電源フェーズ設計 (100A DrMOS & タンタルポリマー・コンデンサ)
  • XTREME MEMORY 2 DIMM 設計 & シールド強化メモリ配線搭載
  • OC 特化特別仕様
  • Intel WiFi 6E 802.11ax 無線 WIFI & BT 5 搭載
  • AMP-UP オーディオ (ALC1220 & WIMA 音響コンデンサ付)
  • Intel 2.5GbE 有線 LAN
  • 3連 M.2 スロット (NVMe PCIe 4.0*/3.0 x4; 全 Thermal Guard 付)
  • SuperSpeed USB 3.2 Gen.2x2 Type-C 搭載
  • RGB FUSION 2.0 による RGB および デジタル LED テープ対応
  • Smart Fan 6 搭載
    (マルチ温度センサー / ハイブリッド式ファン端子 / ファンストップ機能搭載)
  • Q-Flash Plus 搭載
* 実際の機能は CPU によって異なる場合があります。
* 実際の製品規格及び外観デザインは、販売国・エリアにより異なります。現地代理店もしくは小売店にて最新の販売製品規格をご確認下さい。
* 製品画像カラーは、撮影上光の加減やディスプレイ設定により実際のイメージと若干異なる場合があります。予め御了承下さい。
* 当社ホームページ上にて正確な最新情報をご確認下さい。当社はホームページ上の情報の変更や改訂を予告なく実施する権利を有します。