News

GIGABYTE H370 AORUS GAMING 3 WIFI マザーボードについて (グローバル・リリース)

次世代 WIFI 対応マザーボード

2018/04/03



高品質マザーボード及び、グラフィックスカードを製造・販売するGIGABYTE TECHNOLOGY Co. Ltd (本社:台湾、URL:http://www.gigabyte.com/)は2018年04月03日、最新の H370 AORUS GAMING 3 WIFI マザーボードを発表いたしました。本マザーボードは、最適なワイヤレス接続を実現するIntel Wireless-AC 9560モジュールと、高オーディオ品質を実現するRealtek ALC1220-VB オーディオCODECなどを誇っています。非常に高い評価を得ているUltra Durable テクノロジーを特徴とするH370 AORUS GAMING 3 WIFI マザーボードは、高品質の電源設計で設計されており、最も安定した、耐久性の高い、エネルギー効率の高いマザーボードであり、CEC 2019にも対応しています。

H370 GAMING 3 WIFI マザーボードは、Intel Wireless-AC 9560 モジュール(Intel CNVi WIFI テクノロジー)を実装して、802.11ac ワイヤレス機能とBLUETOOTH 5 をサポートしています。Intel 第8世代Core プロセッサーと組み合わせると、ワイヤレス接続は、より高速で、より安定しています。AORUS設計の 2x2 802.11ac WIFI Wave 2は、高密度なネットワークトラフィックでも高速なダウンロード速度が可能になるよう最適化されています。また、160MHz チャネルを使用する場合は1.733Gbps までの配信速度が可能で、標準設計の2倍になります。2T2Rアンテナ設計により、複数のデバイスの同時サポートが可能になり、その結果、最大伝送帯域幅は前世代の2倍になります。さらに、ボードはcFosアクセラレータとWTFastを搭載したIntel GbE LANにより、瞬時に高速なイーサネットを提供します。


Intel 第8世代Core プロセッサーをサポートするH370 AORUS GAMING 3 WIFI マザーボードは、ゲーマーがAORUSブランドに期待する驚異的なパフォーマンスを実現します。ボード上の4 DIMM Dual Channel DDR4 構成は、最大2666MHzのメモリモジュールと互換性があります。H370 AORUS GAMING 3 WIFIマザーボードは、優れたトランジスタを備えた8 + 2フェーズPWM電源設計を採用しており、従来の設計の熱的制約を軽減しながら電力供給の効率を最大限に高めます。Intel Core™ i7 8700Kプロセッサーとその洗練されたPWM設計に優れたサポートを提供し、CPU周辺の熱暴露に対する脆弱性を抑えながら、電力を消費するコンポーネントに十分な電力を供給します。また、消費電力がCEC 2019エネルギー消費規制によって定められた基準に準拠するように、マザーボードは非常に電力効率の高いコンポーネントで慎重に設計されています。BIOSオプションにより、マザーボードが古いプラットフォームに比べて最大15%の電力を節約する省電力モードを有効にすることができます。

オンボードのオーディオ品質は、H370 AORUS GAMING 3 WIFI ボード上のRealtek ALC1220-VB オーディオCODECへのアップグレードによって大幅に強化されています。この改善は、SNR値がほぼ20%?110dB(A)向上したフロントパネルMICの場合に特に顕著であり、ストリーミング体験のオーディオ面を強化しています。ゲーマーは、改善された聴覚手がかりを利用してより効果的に敵の位置を特定し、チームボイスチャットを利用してゲームでのコミュニケーションをより明確にすることによって、オーディオ品質を最大限に引き出すことができます。インピーダンス検出が可能な、Smart Headphone AMPは歪みや音量の問題を防ぎます。

H370 AORUS GAMING 3 WIFI マザーボードのM.2ヒートシンクは、デュアルM.2デザインで次のレベルのストレージ性能を実現しました。スロットの1つは、熱スロットリングの影響を抑え、最大32 Gbpsの転送速度を可能にするM.2サーマルガードによって保護されています。さらに、GIGABYTEが設計したSATA / PCIeデュアルモードM.2スロットとIntel OPTANE™メモリテクノロジのサポートにより、アップグレードされたストレージ性能を楽しむためにデュアルM.2 SSDをユーザーがインストールできるようになり、柔軟性が大幅に向上します。これらのボード上のIntel ネイティブUSB 3.1 Gen. 2 デザインは、最大10Gbpsの転送速度を実現します。

Smart Fan 5は、H370 AORUS GAMING 3 WIFI マザーボードのための非常に効果的な冷却ソリューションであり、ユーザーはマザーボード上の熱に敏感な領域を涼しく保つことができます。ハイブリッドファンヘッダーと熱センサーをフルに活用することで、重い作業を実行しているときにPCが過熱しないようにすることができます。RGB Fusion Technology はこれらのボードにスタイルを加え、オンボードLEDを提供し、ユーザーが好きなようにカスタマイズできる5Vまたは12V LEDテープをサポートします。RGB Fusionには10種類以上のプリセット構成が用意されており、ユーザーは理想的なマシンを構築しながら、ワークスペース構成に余分なスタイルを持たせることができます。

GIGABYTE H370 & B360 マザーボードは、すべて固体コンデンサ、硫黄や酸の腐食を防止するための抗酸化Resistor、不必要なハードウェアのメンテナンスを防ぐDualBIOSテクノロジーなど、非常に高く評価されているUltra Durableコンポーネントで製造されています。他のGIGABYTE H370 & B360 AORUS および Ultra Durable シリーズのマザーボードは、H370 AORUS GAMING 3 WIFI マザーボードと一緒に同時発売されます。