News

GIGABYTE、最新鋭の製品の数々を携え「第11回 データセンター展【春】」に出展!

2019/04/16

台北2019年4月16日:配信 – GIGABYTEは、この度、5月8日(水)から5月10日(金)の期間、東京ビッグサイトで開催される「Japan IT Week【春】後期」内の「第11回 データセンター展【春】」に出展いたします。ITソリューションやITシステムマネジメントの最新先端技術が結集する本展示会にて、GIGABYTEならではのソリューションを堂々展示いたします。

GIGABYTEは今回の展示ブースにて、最新のIntel、AMD、Arm等のそれぞれ異なる三種のプラットフォームに準拠した各種サーバ製品や、ワークステーション製品等の独自のソリューションを展示いたします。特に最新のAI分野等に於いて更に重要性が高まってきているハイパフォーマンスコンピューティング向けの製品として、2U筐体に最大16基のGPUが搭載可能なGPUサーバ製品や、デスクサイドに設置が可能で最大4基のGPUが搭載なタワー型GPUサーバ製品等の展示を予定しております。GIGABYTEならではの製品ラインナップをご用意して皆様方のお越しを心よりお待ちしております。

「2019 Japan IT Week【春】後期」についての詳細はhttps://spring.japan-it.jp/ja-jp.htmlをご覧ください。

また、弊社Twitterアカウント@GIGABYTESERVERでは展示期間中も最新の製品情報や関連情報を随時発信しております。合わせてご参照ください。

GIGABYTEについて
GIGABYTEは、これまでコンピューター産業において信頼性の高いマザーボードやグラフィックスカードを製造・販売し、業界において確固たる地位を築いてまいりました。現在、取扱い製品はマザーボード、グラフィックスカードの他、PCコンポーネント類、PC周辺機器、ノートブックPC、デスクトップPC、ネットワーク、サーバ機器、モバイル製品など多岐に渡っています。また近年、GIGABYTEは、ゲーミングハードウェアの頂点の結晶、AORUSの名のもとに、全方位に渡り革新的なゲーミング製品を提供しています。これらの製品は、究極のハイパフォーマンスとPCの持つ無限の可能性を、地球上のすべてのゲーマーへとお届けいたします。1986年の設立以来、絶えず世界市場をリードし続けているこれらのマザーボードやグラフィックスカード製品は、「ナショナルクオリティアワード」、「台湾エクセレントアワード」、「アジアインフォテック10」、「台湾トップ20グローバルブランド」等の数々の受賞歴があり、世界各国で幅広いブランド認知度を誇っています。“Upgrade Your Life”の理念のもと、これからも更にお客様のニーズに合った製品を提供すべく、先進的企業精神と文化に則り、勇往邁進してまいります。弊社についてのより詳細な情報はwww.gigabyte.comをご覧ください。